パスワードを忘れた? アカウント作成

イランの首都近郊でウクライナの旅客機が墜落、イラン当局は誤射による撃墜だったことを認める」記事へのコメント

  • これが、一連の流れで最重要事件になるかもしれない。

    イランは2か月前にガソリンを値上げした時のデモで150人くらい死んでる。でも、政権を揺るがすほどのダメージにはならなかった。結局のところ、イラン人からみれば、アメリカが一方的に核合意を破棄して経済制裁してきたから困窮しているわけで、いくら反体制的な思想を持ってても、大多数にとっては騒ぐネタになりえなかった。

    スレイマニ暗殺にしても、デモの鎮圧に関わってた人物だから内心で快哉を叫んだ人もあったにしろ、それを政権批判に繋げるのは無理筋だった。イランは被害者なんだから、大衆の心は動かない。

    しかし、今回の事故は隠蔽しようと嘘をついてしまった。事故は故意ではないし、嘘も3日後に撤回したわけで、過去の事例に鑑みると、余りにも悪意に乏しい。ぶっちゃけ大した話じゃないのに、過去最大級の動乱になってるのは、名目があまりにも完璧だから。宗教指導者が、信徒に嘘をついてもいいの?っていう素朴な題目だからこそまともに反論できない。もしかしたらCIAが扇動したのかもしれないけど、大したもんだ。

    • by Anonymous Coward

      アメリカイギリスに言わせればイランはテロ支援国で独裁圧政国家なわけだけど、実際には民衆が反対デモを大規模にできる国なのだとわかる。

      むしろ、安倍さんが訪問してるサウジアラビアなんか絶対に反政府デモなんかできやしない。
      やったら投獄か死刑。
      絶対君主国なので、国王が死刑と言えば死刑。

      イランと西欧諸国では宗教上の価値観の相違は甚だしいが、米英とイランとでどちらが正義なのかマジで客観的に考えてみるとイランのほうが正義なんだよね。

      イギリスとアメリカがイラン国王と組んで搾取していた石油利権を民衆が放棄して王制を倒したイラン革命だから、イランが悪の枢軸国みたいに言われている理由は単に「米英が貪っていたイランの石油利権を取り返されたから嫌がらせしている」ってだけ。

      誤撃墜と、当初否定したことは批判されているのは当然だけど、すぐ後に虚偽を認めて謝罪したイラン政府の対応は概ね支持されている。
      そんな中で巻き起こっている誤撃墜に関する反政府デモは、ほぼ確実にアメリカのCIAが裏工作しているのだろうね。
      そうとしか考えられない。

      • by Anonymous Coward on 2020年01月14日 20時17分 (#3745100)

        イランが正義とか。
        イランは正面から戦闘を行うのではなく、周辺国家のテロ組織や反政府勢力を援助して彼らに暴力行為をさせることで米英に対抗してきた。
        いわば国家ぐるみのテロ組織だ。スレイマニはその実行部隊の親玉だ。
        スレイマニが殺された時、なぜイラクで、イラクの反政府組織の副司令官と密会していたのか、その意味が分からないのか。
        「自国の兵士を守るため」というトランプの主張は荒唐無稽なものではない。

        イラン革命の前は、独裁国家とはいえずっと世俗主義的で、自由な経済活動や女性の権利が認められていたのだから、
        多少デモができる程度では評価に値しない。

        他の非西洋国家と同様、歴史的経緯には同情すべき点があるので、一方的な悪とは言わないが、無邪気に肩を持てる国ではないよ。

        • by Anonymous Coward

          スレイマニが殺された時、なぜイラクで、イラクの反政府組織の副司令官と密会していたのか、その意味が分からないのか。
          「自国の兵士を守るため」というトランプの主張は荒唐無稽なものではない。

          そもそも、スレイマニは国連の制裁決議でイランからの出国を禁止されているんだが、
          それがイラクというイランの国外にいたという意味がどういうことなのかを考えてほしいものだよな。

          その時点でスレイマニの行動に正当性はない。

        • by Anonymous Coward

          「非正規戦部隊司令官」の意味をわかってない人が多すぎるんですよね

          • by Anonymous Coward

            ロボットアニメの博士みたいなもの?

            • by Anonymous Coward

              ものすごく平たく言えば「国お抱えテロリストの親玉」ってこと。

              • by Anonymous Coward

                戊辰戦争末期、彰義隊以降色々な隊が各地を転戦して最終的に函館五稜郭に流れ着いた。
                有名どころでは新選組とかも(隊が維持されたかどうかはともかく)このコース。
                「ゲリラ部隊隊長」でも「義勇兵長官」でも「ボランティアの兵隊長」でも、なんとでも呼べる。
                ちなみに義勇兵(ぎゆうへい、英: military volunteer) [wikipedia.org]は

                > 戦時国際法によって一定条件を満たせば交戦者の資格を認められ、
                > 捕虜になった場合などに正規兵と同様の保護を受ける事が出来る。
                > 正規軍に属する志願兵や政府の関与で組織される補助的な軍事組織としての
                > 民兵や金銭的な見返りを求める傭兵とは区別されるが、これらも
                > しばしば士気を鼓舞する目的などで「義勇兵」と称される場合がある。

                だそうだ。

              • by Anonymous Coward

                元受けで人材派遣しかやらない自称IT企業の社長の事では?
                (思想的、政治的主張は、ひと先ず置いといて助け合うテロの互助会)

                #ゲリラ屋ならともかく、国お抱え「テロリスト」は無いだろう。
                #国以外の何に向けて主張をするんだ?

        • by Anonymous Coward

          >イランは正面から戦闘を行うのではなく、周辺国家のテロ組織や反政府勢力を援助して彼らに暴力行為をさせることで米英に対抗してきた。

          それはテロなのか? ただの外交政策にしか見えないのだが。
          #この論調だと、かつてのベトナムやアフガンでの現地兵もテロ認定されるのだろうか?

          • by Anonymous Coward

            多国のテロ組織、反政府組織を外交政策ってお前は何言ってんだ
            同様に米国もCIAがカンパニー通じてやってるが外交政策とは言わないし
            現地の戦闘で死んでも事故で処理してるだろうに

            • by Anonymous Coward

              単純に、主権国家同士の交渉の場に
              政治的主張を暴力によって解決する行為が成立するのか?という疑問ですよ。
              仮にテロ支援国家なるものがあったとして、その国がやっている事は砲艦外交でしかない。

              #米英(というかアメリカ)に国家としてテロを行えるのは日本しかないのでは?と思いつつ。

              • by Anonymous Coward

                成立しないよ
                近隣諸国に親欧米国家が安定しないように嫌がらせでやってるテロ支援だもの。

                砲艦外交の意味間違ってるぞ

        • by Anonymous Coward

          だから米英が「イランはテロ組織を支援している」と言っているだけで、イランが支援しているのはイラクの非政府系の武装勢力なわけだよ。
          その武装勢力の敵はISであって反イラク政府軍ではないわけ。
          非政府系武装勢力とイラク軍は共闘してる。

          そして、イランが支援する非政府系の武装勢力がIS掃討で大きな戦果をあげ続けてイラク国民の支持を集めちゃったわけさ。

          そうしたら面白くないのがアメリカ。
          ISではなく、イランに支援された武装勢力を攻撃してイランの影響をイラクから排除しようとしたわけ。

          それに怒ったイラクの非政府系武装勢力が米軍基地にゲリラ攻撃しはじめて、米軍と非政府系武装勢力

          • by Anonymous Coward

            米英はよく嘘をつくのはイラク侵攻時に「フセインが大量破壊兵器を隠している」と言っていたことから明らか。
            戦争は始める大義名分が大事で、始めちゃえば単独で米軍に敵う敵は地球上には無いから。

            アメリカの言うことをそのまま信じちゃ危ないよ。
            やつらの戦争に引きずり込まれるから。

            黙れ !! 折角日本に対外情報工作機関が出来ない様に苦心惨憺工作している、本国からの通達を忘れたのか馬鹿者。

          • by Anonymous Coward

            なんか大量破壊兵器云々のインテリジェンスを勘違いしているけど
            疑いはあった、なぜならフセインが地域的プレゼンスの為にホラ吹いてたから。
            で、国際的な調査団の受け入れを拒否、非協力をやり続けたから開戦されたんだよ

            嘘も何もフセインが「持っている」って言ってんの。

            その上でロシア、フランス、中国はそのイラク石油に対する利権を持ってたとか知ってる?

            • by Anonymous Coward

              国連査察団が無いとキッチリ言っていただろ。
              挙句、国連決議に従って兵器を解体している写真を出して「兵器が有った」とか言い出して居たのだから、元々騙す気が満々だった訳で。

              • by Anonymous Coward

                だから、解体後でもフセインは持ってるって言い続けたの。
                その上で、国連査察団も中国ロシアフランスは利権を持ってたから信用ならねぇって考えられてた。

                フセインの裁判でフセイン自身がブラフのために言っていたって認めてるのに国連査察団がーって何をいてるんだ。
                フセインは北朝鮮の瀬戸際外交と同じようなことをやっていて引き際を間違えただけ

          • by Anonymous Coward

            憶測と事実が入り交じったコメントも、そのまま信じちゃ危ないよ。

          • by Anonymous Coward

            米国が中南米で何やってたか、とか結構暴かれてたはずなんだけどね

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...