パスワードを忘れた? アカウント作成

次々と高記録を生むナイキのレーシングシューズ、競技での使用を禁止すべき?」記事へのコメント

  • スポンサーがお怒りになられたのが発端なのかなと思ってた。

    昨年(2019年)に「マラソンで高記録を出した選手が使用するNikeのレーシングシューズに厳しい視線」で取り上げられたナイキの厚底シューズは、本年(2020年)令和最初となる第96回箱根駅伝をピンクと緑などのナイキのシューズが席巻して話題になったのが記憶に新しい。優勝した青山学院はアディダスと使用契約を交わしていると言われているが、昨年10月の出雲駅伝で5位、11月の全日本大学駅伝では終盤に東海大の逆転を許し2位になったためか、全員がナイキを履いて走ったという。し

    • 3万円ちょっとのナイキの市販のシューズはダメだけど、アディダスの特注っぽい雰囲気のシューズとかミズノの試作品はOKだと笑うに笑えないですね。

      • by Anonymous Coward

        その特注シューズの性能が市販品の3割増しとかあれば規制が入るんじゃね。

        あと、このシューズってやたら耐久性が低いって記述もあったけど、そうなの?
        だとするとマズいと思うなあ。

        • >あと、このシューズってやたら耐久性が低いって記述もあったけど、そうなの?

          実際箱根駅伝でみんなが履いて走って成果を出してるんだから、まずくは無さそう。

          陸上競技はしない、というか日常ほぼ走らないけどちょっと欲しくなった。(みーはー)

          • Re: (スコア:5, 参考になる)

            by Anonymous Coward
            寿命は400㎞とか言われています。
            シリアスなランナーなら1か月で履きつぶします。すなわち3万円/月。
            アマチュアなら、2か月に1回とか、3カ月に1回とかですかね。
            もしくは、大会本番と直前の練習くらいしか使わないか。
            なお、この手のシューズで寿命というのは、クッションがヘタったりして
            本来の性能が出なくなるということで、いきなり破れたり、ソールがもげたり
            するわけではありません。
            なので、普段使いする分には寿命とか考えなくていいと思います。
            • Re:合理的 (スコア:4, 参考になる)

              by Anonymous Coward on 2020年01月19日 18時20分 (#3747580)

              初期性能が400kmも持つなんて、ランナーは誰も期待していないと思うよ。
              普通のレースシューズは300kmくらいが目安だけど、本気レースで使うのは1レースか2レースくらいでその後は練習用にする。

              初代のヴェイパーフライは100mile (160km)の寿命とされていたが、ナイキの論文 [nih.gov]では50km毎に靴を新品に換えて実験している。
              要するに1レースで使い捨てるのが前提の靴。もったいないような気もするが、世界最速を狙うなら当たり前のこと。

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...