パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

NECのPC-9800シリーズ、遂に幕」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    かつて90%近いシェアの巨人に戦いを挑みました。

    でもその巨人を倒したのは、我々ではなくIBM(DOS/V)でありマイクロソフト(Windows3.1)でした。

    悔しいけれどそれが現実でした。

    営業車を傷つけられたり、勝手に展示機のクロックを下げられたり、カタログを捨てられたり、NECのやり方はヤクザ顔負けでした。

    それにもめげず、ソフトハウスめぐりをやって互換機への対応をお願いして歩きました。NECからの圧力で「ごめん。対応
    • ユーザーとして
      あのころの恨みを込めて、いまだに日電製品は購入を避けている人間もいるぞと言っておくですよ。

      #NEC-SCSIチェック、不良ドライブを訴訟までしなきゃ交換しないなど、ユーザーサイドから見てもヤクザと大差ない会社でしたからな。
      • 3.5FDDが採用された当初の機種は、3.5FDDの耐久度が低く
        よく壊れまして、修理に出しても出しても壊れるので
        中古品をつけてきているんじゃないのか?と噂が立った
        ほどでした。

        3.5FDDがまともになってきたのはES以降かなぁ

        実はPC6601の1Dドライブユーザーだったり>オレ
        • うちのPC-9801UV2、3.5FDDを2基装備しています。
          世の中から5FDDが一掃されてしまったあとでも、1.2MBという
          相違はありましたが、3モードのドライブで読めば読めると言う
          ことでずっと使いつづけてます。
          現在まで、故障なしで動いています。

          これって、ひょっとしてアタリ
          --

          ----------------------------------------
          You can't always get what you want...
          • by Anonymous Coward on 2003年08月08日 11時20分 (#374901)
            故障頻発は薄型の FD1137D からだったと思う。
            UV2 は FD1135D だったと思うので大丈夫でしょう。

            そういう私は UV11 ユーザーだったのでもろ被害に。

            FDD 開けてバラしたら、ヘットをディスクから離すヘッド
            ローディング部分が摩擦で削れてた。
            この削れた部分に、引っかかってヘッドがディスクに触れ
            なくなり故障という結果になってたようです。
            後にこの不具合がなくなるのは、そもそもこのアクセス
            してない時はディスクからヘッドを離すという機能自体が
            なくなったためで、清音化には効果があったと思いますが、
            フロッピの耐久性的にはどうだったか。
            (昔の 98 のフロッピは 3.5 でもガチャンガチャンいって
            たのが今は懐かしく。ギーギーガチャンガチャンガチャン)
            親コメント
            • by Anonymous Coward
              リコールの対象になった故障個所はFDDにFDが差し込まれたことを検出するマイクロスイッチです。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...