パスワードを忘れた? アカウント作成

政治が腐るのは民衆が合理で動かないから」記事へのコメント

  • 過去には神託ほかのメソッドで行われてきたので慣れればいけるのかも
    とは考えるけどまっすぐな道ではないことだろうなあ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2020年02月13日 13時26分 (#3761304)

      人間は感情の生き物なので(認識できないだけで人間以外にも感情と呼べるか近しいものはあろう)、
      お気持ちがすべてに優先するというのは実はそういう意味で「合理」=理にかなってたりする。
      #だから昔東京都知事が某市場関連で言ったアレは、真実という意味で全く正しい
      全体として一部をさっぱり切り捨てれば確実にうまくいくとしても、切り捨てられる方はたまったものではないだろう。
      場合によっては反乱しぶち壊しを図るかもしれない。
      それを緩和するために補償等をすることもあるだろうが、どのみちその時点で感情を抜きにした「合理」とやらとはかけ離れたものになる。

      個々のお気持ちは対立し諍いになることが当たり前で、
      集団で生きる人間というものはそれでは不都合なので、社会運用上の妥協点…ルールを決めていった。
      これにはもともと「お気持ち」への配慮も多分に含まれていたが、社会が高度化するにつれその発展を優先し「お気持ち」はおいてけぼりになっていた。
      結果、大部分の個々人にとって社会のルール…法や経済的合理性は壁一つ向こうのものになってしまった。
      #一部にとっては自分のお気持ちを反映させる≒利益を得るためのツール

      最終的に社会的に不都合な「個々のお気持ち」を制するために必要なものは、
      ぶん殴って黙らせるような、直接的な集団圧力しかない。
      神託とかもそれでしょう。社会システム的に「裁決」に等しいそれを信じないものはその集団の中で生きていけない。
      宗教とか、発生はともかくそういう意味での社会のOSとして浸透して言ったものだし。

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...