パスワードを忘れた? アカウント作成

千葉県の森林研究所、花粉を飛ばさない遺伝子を持つヒノキの品種を発見」記事へのコメント

  • ここ数日暖かくなってきたなぁ、と思ったらクシャミ連発、目カユカユの俺が登場。
    杉も何とかして欲しいのだが、山に植えられた杉の伐採と品種改良した木への植え替えとか考えると、生きているうちにゴールは来ないっぽいなぁ。
    暖かくなってきた→桜も咲き始める→登山ついでに桜も……杉め!みたいな状態で、GW近くにならないと登山が開始出来ないんですよ。

    #寒い時期の登山はツラいからイヤン
    • 杉もありましたね~
      増産が追いつかないので、普通の杉を植えてるとか言ってなかったですか?

      それよりも、尾花を枯らすカビがあるとか
      カビのままだと制御できずに広がってしまうので、有効成分の抽出とその効果実験をしてるってニュースを見ました。
      花粉症の私は、すぐにカビの胞子を撒いて欲しいと思ってニュースを読みました。
      --

      ------------
      惑星ケイロンまであと何マイル?
      • by Lurch (10536) on 2020年02月14日 16時55分 (#3762306)
        google様に聞きました
        「シドウィア菌」と言うらしいです。
        「スギ花粉飛散防止液の製剤化」と「実用的な散布施用技術の開発」って書いてあったので、有効成分だけ抽出するのかと思い込んでいましたが、胞子を含み効率良くカビにする薬だったのですね。
        一度効果がでれば翌年以降も有効になりそうなので、早く作って撒いて欲しい!
        いや、未完成でもぶちまけて欲しい

        ttps://www.ffpri.affrc.go.jp/pubs/chukiseika/documents/4th-chuukiseika7.pdf

        檜には効かないかも^^;
        --

        ------------
        惑星ケイロンまであと何マイル?

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...