パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

新型肺炎患者のイブプロフェン服用は推奨されない?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    インフルの時は出されないから、そういうことなんじゃないかなと思ってた。
    #普段はバファリン党

    • by Anonymous Coward on 2020年03月19日 9時14分 (#3781822)

      インフルは治療薬があるからじゃないの?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        インフルの時は解熱剤はカロナールを処方されることが多い。
        治療薬だけだと熱は下がらないよ。
        あと言われるのが、治療薬飲んでも1日位治るのが早まるだけなんだけど、どうする?って。

        • by Anonymous Coward

          十数年前にすでに古本しかなかった「登山の医学」という本を読んで鎮痛薬にいろいろ差があることを知って、ツレの生理痛にどれが効くかとか調べました。
          ・アセチルサリチル酸→痛みは改善するが出血が長く続くので次点
          ・イブプロフェン→あまり痛みは改善しないので不採用
          ・アセトアミノフェン→痛みが改善して、気分も改善するので採用
          ただ、肝臓へのダメージとか、依存とかありそうなのでその辺を気を付けるようにと指示しました。

          体質によっても効きが違うみたいなので、一概にどうとは言えませんが、悪化させる危険性があるなら危険は避けたいですね。
          最終的には身体の免疫機構がウィルスに勝たないといけないわけでしょう?医療行為は援軍を送るに徹して、ウィルスに加担しないようにしたいです。

      • by Anonymous Coward

        ちゃいまっせ、他の方のコメントにあるようにインフルエンザ脳症とかを誘発する危険性があるんで(なにか避けがたい別の理由でもない限り)積極的にさけられて、別のクスリ(カロナールとか)にしたほうがいいということになってます。

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...