パスワードを忘れた? アカウント作成

新型コロナウイルス、致死率の高低は何に由来するのか」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年03月23日 16時40分 (#3783767)

    新型コロナ 死亡率0.3%、低いドイツ 人工呼吸器が普及 初期段階との見方も [mainichi.jp]」

    ウイルス学者のマーティン・シュトゥーマー氏は独公共放送ドイチュラントフンクで「重症患者のみが検査されると(死亡など)ハイリスク患者数の割合が高くなる可能性はある。ドイツではかなり幅広く検査を実施している」と指摘。幅広く検査を実施したことで感染者に無症状者や軽症者が多く含まれ、死亡率が低く出ているとの見方を示した。

    <新型コロナ>独、低い致死率0.3% 検査無料1日3万件 かかりつけ医が浸透 [tokyo-np.co.jp]」

    「全国に研究施設があり、すべてが高い検査能力を持つ。一月からウイルス検査に必要な情報や資材を提供してきた」。ベルリンにあるシャリテ病院のドロステン教授は九日の記者会見で、低致死率の要因として検査態勢を挙げた。

    連邦検査医師会の担当者は取材に「一日に二万~三万件の検査が可能」と説明。国内で新型ウイルスの検査ができる施設は二百~三百カ所で検査は無料だ。

    ドイツで浸透するかかりつけ医の存在も大きい。ベルリンの診療所医師は「電話相談で感染が疑われれば、検査施設を紹介する」と話す。

    ただ、ドイツでは若年層が屋外でバカ騒ぎをする「コロナパーティー」なるものが流行っていて、WHOも「若年層も新型コロナに無敵でない」とわざわざ警告している [reuters.com]。

    ここに返信

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...