パスワードを忘れた? アカウント作成

脱原発を選んだドイツ、二酸化炭素排出量増加や大気汚染によって年間120億ドル以上の社会的コスト増」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年03月24日 16時14分 (#3784463)

    今回の話は機械学習フレームワークを使ったシミュレーションとの比較っぽいが、
    なんかドイツは再生可能エネルギーによる電力供給がすごいんだぞ!えらいんだぞ!ってなことをエコエコノミストの方々がのたまわられてたはず。 [sustainablejapan.jp]
    実際原発休止後再生可能エネだけでカバーしきれなかったとして、どの程度火力(石炭)発電所の負担が増えたのか、そういう記事も見当たらない。
    英語の読めない愚民たる俺はすぐにはレポートの内容を把握できないが、
    諸兄も適当な感想ではなくいろんな資料を提示して「やっぱりそうだったか」「いやそんなことないぞ」とやってほしい所存。

    俺が楽に内容を理解するために。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2020年03月24日 16時18分 (#3784470)

      ドイツの偽善のために、ノルウェーの自然が犠牲となっています

      ドイツの「エネルギー転換政策」がノルウェーの大自然を絶賛破壊中
      https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66895 [ismedia.jp]

      • by Anonymous Coward

        まえがきだけで肝心の本文読めへんやないけ

    • by Anonymous Coward on 2020年03月24日 17時18分 (#3784531)

      この比較が、福島の原発事故を受けて世界中の原発の運用コストが跳ね上がる前のコストなのか、後の高くなったコストとの比較なのかがよくわからない。

    • by Anonymous Coward

      論文の方は有料($5)だったので見ていません。

      WIRED の記事によれば、

      経済学者はドイツの脱原発にかかる隠れた費用を明らかにすべく、01年から17年にかけて収集された大量のデータを分析した。この結果、カリフォルニア大学バークレー校、同サンタバーバラ校、カーネギーメロン大学の研究者たちは、原子力発電の大半が石炭火力発電所からの電力に置き変わったことで、CO2排出量が年間3,600万トン、すなわち約5パーセント増加したことを突き止めた。

      とのことで、原子力分がそのまま火力に変

    • by Anonymous Coward

      また、ドイツの電力事情については、他国からの電力輸入に頼れるため脱原発が可能との意見もある。しかし、実際にはドイツは大幅な輸出超過になっており、国内に豊富な設備容量を抱え、発電した電気をオランダ、スイス、オーストリア等に輸出している。

      反論がある意味で反論になってないのが凄いね。
      日本という系統で見た場合、買いたくても買えないので、ブラックアウトなんだけど……

      EUの電力事情は接続された系統全部で論じないとアカンよな。

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...