パスワードを忘れた? アカウント作成

「オーバーシュート」は正式な医学用語ではないと翻訳家界隈からの指摘」記事へのコメント

  • はカタカナで書いてあるので日本語です。
    言っている人たちも医学用語として使っているわけではないでしょう。
    感染者数の日ごとの増減のグラフと一緒に使っているから、
    グラフの形状についての説明ということでいいのでは。

    小池知事は「感染爆発 重大局面(オーバーシュート 重大局面)」という
    パネルを使っていたけど、これはオーバーシュートが人口に膾炙したためでしょう。
    これからは「感染爆発」を使っていくのだろうけど「爆発」は不穏な感じもしますね。
    • by Anonymous Coward

      グラフの形状についての説明というより、想定していた基準を超えるといった意味ですね。それに専門家も、医学用語として用いていたわけではないのでは?と思います。
      「爆発的な感染拡大」とは一部重なる部分はあるとしても、違う概念なので、安易に置き換えればいいというものでもありません。
      訳すとすれば、想定外の感染者数増加、くらいでしょうか。

      「クラスタ」と「感染者集団」も微妙に違うんですよね、「集団」はクラスタという言葉が持つ「互いの距離が近い」という概念を持たないので。

      カタカタ語の濫用に苦言を呈することを否定はしませんが、日本語に勘弁かつ適切な表現がないから外来語由来のカタカナ語を使っている場合に、意味の異なる従来の表現に単に置き換えることは良くないと思います。外来語由来のカタカナ語を許容するか、新しく対応する日本語を作るかをするのが妥当でしょう。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...