パスワードを忘れた? アカウント作成

欧州で携帯キャリアが顧客の位置情報を政府などと共有する動き」記事へのコメント

  • by simon (1336) on 2020年03月31日 12時02分 (#3788480)

    図らずも575になってるけど…

    https://courrier.jp/news/archives/195233/ [courrier.jp]
    とても面白い本、『サピエンス全史』を書いたユヴァル・ノア・ハラリさんがそういうことを言っていた。

    >バイオメトリクス監視技術は、あくまで非常時の暫定措置にすぎない
    >──そう申し立てるのはいっこうにかまわない。非常事態が過ぎればじき消えるはずだと。

    >とはいえ「暫定措置」というのは、非常事態が終わってもなおしぶとく残ろうとする悪い癖がある。
    >とくに、新しい危機がつねに水平線の下に潜んでいる場合はなおさらそうだ。

    >私の故国イスラエルは1948年の独立戦争(第1次中東戦争)の最中に非常事態を宣言、
    >暫定措置を次々と打ち出して正当化した。それは新聞の検閲、土地の接収から、
    >プディング作りの特別規制(私は大まじめに言っている)まで多岐にわたった。

    >ところが、独立戦争にはとっくの昔に勝利したというのに、イスラエル政府は
    >非常事態終了をいまだ宣言せず、1948年に施行された「暫定」措置の多くも
    >廃止できずにいる

    国民個人個人の移動情報や生体データを見れるようになったとして、その魅惑の手段を危機が去ったあとに正直に捨て去るだろうか?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      暫定というと、ガソリン税とか自動車重量税とかですかね。
      現在の日本のシステムだと永遠に暫定のままになりそう。

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...