パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

[COVID-19]蛍光イムノクロマトによる抗原検査でPCR検査の代替はできないか?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年04月25日 10時48分 (#3804176)

    TVも新聞もネットニュースも、開けば新型コロナのネタばかり。
    現在、世の中の話題のほとんどすべてがコロナ関連一色で塗りつぶされているといっても過言ではない。

    医療関連技術や製薬に携わる企業や研究者は、世界中から期待(「突き上げ」ともいう)が寄せられる中、
    我こそは世界を救わん、あるいはここが稼ぎ時、名を上げる時と、昼夜分かたず治療や検査の新手法の研究に勤しんでいる(はず)。
    発表される新型コロナ関連の研究論文の数も、半端ない増加数らしいし。
    彼らは寝ても覚めてもコロナのことを考えているだろうし、たとえ息抜きをしようと外を眺めてみても、
    外の話題もコロナ関連のことしかないので、やっぱり四六時中コロナのことを考えているしかない。

    世界中の研究者がそんな状況なんで、わりとすぐ試しやすい、既存の技術の組み合わせや流用、改善などは、
    おおよそ人が思いつく限りの物は、とうにどっか/誰かが試しているんでないの。

    知らんけどw

    なんたって、BCG接種との関連を思いついたり、マラリヤ治療薬を使ってみる奴が出てきたりしてるんだもんね。
    論理でたどり着ける範囲の物はとうに試し尽くして、もはや手あたり次第なんでもやってみてる感じ。

    本来全然関係ないはずの薬を試してみて偶然効いた(っぽい)という症例の陰に、医者のひらめき天啓で
    適当な薬を処方されて天に召された方がどれだけおられることか、想像するだに恐ろしいw

    • いやほんと、私も「コロナ情報中毒」なんですよ。COVID-19関連の情報ばかりが欲しくなる、そればかり考える、おっしゃるとおり。

      自分は家にいることくらいしかできないけど、あれこれ考えたりはする。それか何の役に立たなくても。もっと直接役に立ちたいという気もあるけど、医療関係などでは私のような老眼で医療の資格もなにも無いやつは、足手まといになるだけ。せめて、一度感染して抗体価が高く再感染し難い、とかなら・・。

      パンデミックの騒動で、改めて日本はICTとかITとかが遅れていると痛切に感じたんですが、Sradの皆さんならそういう分野は得意そうなんで、なんとか力を貸してあげて下さい。リモート授業とか、人海戦術の保健所業務関連とか・・。Githubあたりで有志が集まって。もうやっているだろうけど。

      親コメント

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...