パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

パルスオキシメーター発明者の青柳卓雄氏、死去」記事へのコメント

  • パルスオキシメーターは赤い光の出る装置を指先に装着し、
    動脈血酸素飽和度(SpO2)と脈拍数を測定する装置です。
    100%表示を最大として、一般に96~99%が標準値とされ、90%以下の場合は十分な酸素を
    全身の臓器に送れなくなった状態(呼吸不全)と評価できることから
    肺の機能が健全かどうかを自己診断できるのではということで売れています。
    • 今使っているSAMSUNGのAndroidスマホには、背面カメラの横に光学式脈拍センサーがついている。
      これで平時と運動時の脈拍を測って、健康管理しなさいよということらしい。あまりありがたみを感じたことがないが。

      そこで、これからは新型コロナウイルスとの共存時代に突入するんだろうから、
      スマホにパルスオキシメーターと、光学式体温計も組み込んじゃえば、
      わりと人気出るんじゃねーの?と思ったり思わなかったり。

      AR技術と組み合わせて、カメラを通してみると、体温が高い人を見分けられたりなんてのは
      便利そうじゃない?w

      • サーマルカメラは米国がうるさくて9fpsでQQVGAで2万円から値段が下がらんのですよ……

        • by Anonymous Coward

          発症者の識別用途ぐらいなら、規制に引っかからない程度のスペックでもモノになるんでない?

          • by Anonymous Coward on 2020年04月28日 2時00分 (#3805538)

            あたりまえだけど、温度計で分かるのは発症じゃなくて発熱では?
            発熱でコロナ感染の有無が判別できたら苦労はない。

            新型コロナが恐いのは、感染者の多くに顕著な症状が何一つ見られない所にある。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              そういいつつも、今でも病院の入り口や空港の入国審査で体温測ってるやんw

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...