パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米海軍、「主砲1発あたりのコストが1億円」の駆逐艦「ズムウォルト」の引渡しを受理」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    この話はつまり、(コスト当たりの)戦闘能力が不十分ということだよね。
    別に予算が無限にあれば一発いくらだろうが問題にはならないし。

    今回の長距離対地攻撃砲弾というやつは、砲弾とはついてるけど誘導弾なわけでしょ。
    射程延長のためロケットがついてたり、ミリ波で誘導できたりするから高くなる。

    高いならこの砲弾を使う砲の搭載を止めたらいいのに。
    やはり射程を伸ばさないといけない理由があるんだろうね。

    • by Anonymous Coward on 2020年04月29日 9時48分 (#3806214)

      本来ズムウォルト級は艦砲にレールガンを搭載する予定だったのです。そうすれば巡航ミサイル並に射程も広くなるし、さらに飛翔速度も速いと……。
      でも結局開発が間に合わず、AGSなんて中途半端なものを装備した結果がこのざま……。レールガンは開発終了したらAGSと取り替えるという話を以前は見たけど、今はどうなってるのかな。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ここまで来たら、新兵器の試験用に一門位は換装するんじゃないかな…?

      • by Anonymous Coward

        艦船って長けりゃ半世紀かそれ以上使う物だし竣役当時に実用化されていない装備でも
        長い艦暦の中で換装する機会も出てくるはずでそんな場合にレールガンの加速路やそれに伴う電源の引き回しを考慮した艦隊構造というのは生きてくるんんじゃないかな。

      • by Anonymous Coward

        https://www.youtube.com/watch?v=urml29KedMw [youtube.com]
        USA Military Channel 2 によれば2019年6月の段階では広報資料としてレールガンを出せる程度には進行しているようだぞ

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...