パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米海軍、「主砲1発あたりのコストが1億円」の駆逐艦「ズムウォルト」の引渡しを受理」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    この話はつまり、(コスト当たりの)戦闘能力が不十分ということだよね。
    別に予算が無限にあれば一発いくらだろうが問題にはならないし。

    今回の長距離対地攻撃砲弾というやつは、砲弾とはついてるけど誘導弾なわけでしょ。
    射程延長のためロケットがついてたり、ミリ波で誘導できたりするから高くなる。

    高いならこの砲弾を使う砲の搭載を止めたらいいのに。
    やはり射程を伸ばさないといけない理由があるんだろうね。

    • by Anonymous Coward on 2020年04月29日 10時09分 (#3806223)

      リンク先読んだ方がいいよ。

      当初予定より数が減ったので、一発当たりのコストも高くなって、最終的に完全にボツに。

      >別に予算が無限にあれば一発いくらだろうが問題にはならないし。
      それは違うんじゃないかな。
      予算が青天井でも、より安価で効率の良い攻撃手段があれば、そっちの方を購入するから。

      親コメント
      • by Ryo.F (3896) on 2020年04月29日 18時10分 (#3806479) 日記

        予算が青天井でも、より安価で効率の良い攻撃手段があれば、そっちの方を購入するから。

        「予算が青天井」ってのがあり得ない仮定なので、議論するのもアホらしいけど、本当にそうなら、「安価で効率が良い」なんて基準で選ぶはずがない。
        費用を度外視して、目的に最も合う方法を選ぶ、ということになる。
        安価かどうか、なんてのは、予算に限りがあるからそう思うだけ。

        現実的には、予算には何らかの制限なりトレードオフなりがあるので、安価かどうかがまったく顧みられない、なんてことは発生しない。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          予算が青天井なら、アメリカ本土から発射できる巡航ミサイルにするのがベスト。
          B-2を無人機にして特攻させてもいい。
          弾道ミサイルでもいいけど、核攻撃と間違われても困るので。

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...