パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米海軍、「主砲1発あたりのコストが1億円」の駆逐艦「ズムウォルト」の引渡しを受理」記事へのコメント

  • 一分間に20億円消費するんですね。戦争は高いなぁ。
    でも主砲が6秒間隔で撃てるってすごいっすね。

    • 主砲といっても太平洋戦争時代とは違って155mmなので戦車砲と同程度の口径だよ。
      別コメントによると旋回砲塔ではなく垂直発射らしいので、砲身が船体に固定されているから装弾が速いんだろうね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        第二次大戦時の艦船の主砲なら、軽巡洋艦の主砲の口径だね。

      • by Anonymous Coward

        >旋回砲塔ではなく垂直発射らしいので

        違う.砲身立てるのは給弾か何かの時の話では?

        あと各国の艦艇に乗ってる5インチクラスの速射砲なんかだと(即応弾で)毎分20-40発ぐらいの速射ができたりするんで,そこまで速いというわけではない。

        • by Anonymous Coward

          連続射撃時を考えると、
          1)砲身を斜めに向けて射撃
          2)砲身を立てて薬莢排出・次弾装填
          これの各フェーズを5秒以内感覚で繰り返すと言う事か。アクチュエータに高い負荷が掛かりそうだ。

          しかし現在のオートメラーラ127mm砲やMk.45mod4に比べるとえらくゆっくりだな

      • by Anonymous Coward

        確実に沈められるのであれば、安いかと。

      • by Anonymous Coward

        150mmクラスの戦車砲は無いと思います。自走榴弾砲と間違えてませんか。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...