パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

[COVID-91]9月入学へ変更できるのは一回だが蔓延の山は何度も来る可能性が高い」記事へのコメント

  • 案1
    学校年度 生まれ月
    2020 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 今のまま
    2021 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8 2021年9月入学
    2022 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8

    これだと2021年度入学のみ1.5倍になり校舎の問題、入試、就職その他、ずっと影響受ける。

    案2
    2020 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
    2021 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4
    2022 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5
    2023 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6
    2024 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7
    2025 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8
    2026 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8
    2027 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8

    こうすると、移行の途中は13ヶ月分の人数になる。同じくずっと影響を受ける。

    案3
    2020 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 今のまま 新学年は来年の9月から
    2021 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 2021年9月入学
    2022 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 2022年9月入学
    これは今と同じ、4月2日に満6才になる子を4月ではなく9月に入学させる。
    これならば人数の問題は起きない。
    半年多く幼稚園の年長組にとどまる。これが永遠に続く。
    現在の大学4年生の卒業が遅れるか、大学3年生の卒業が遅れて、就職に影響して企業からみて人手不足になる。
    新小学校1年生が半年いなくなる、ということが一回だけ起きる。

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...