パスワードを忘れた? アカウント作成

難病治療薬「ゾルゲンスマ」 、承認。薬価は一回あたり約1億6700万円との見込み」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    で、一般名は一般名で
    オナセムノゲンアベパルボベク
    となってて、ややこしそうな響き

    つか一般名必要なんか?

    • by Anonymous Coward
      よくそんな一般的じゃなさそうな名前思いついたな。意図的に?
      • by KAMUI (3084) on 2020年05月12日 19時04分 (#3813519) 日記
        アビガンとかレムデシビルなんかもそうだけど、こうした薬についてその命名の理由が知りたい。
        • Re:強そうな名前 (スコア:2, 参考になる)

          by Anonymous Coward on 2020年05月12日 20時14分 (#3813574)

          IFに書いてありますよ。
          アビガンは「特になし」だったけど

          ゾフルーザの最強呪文感は
          XO(ノックアウト,~がない)+ influenza = Xofluza
          から来ているそうです

          • by Anonymous Coward

            その割に耐性ウイルスががっつり出て、最強感はすっかりなくなりましたな。ゾフルーザ。

            • by Anonymous Coward

              魔王だとおもってたら末端組織のボスにすぎなかった感

          • by Anonymous Coward

            > アビガンは「特になし」だったけど

            製造元は昔懐かしい「富山の薬売り」で名を馳せる富山県の会社だそうだから、
            「ガン」は「丸薬」の「ガン」じゃないかな。「正露」なんかの古風な服用薬の呼び名。錠剤の飲み薬だしね。

            じゃあ、「『アビ』はなんじゃい?」というと、
            ンチールス(Anti-Virus 抗ウイルス)の略なんじゃないか?と勝手に想像してる。

人生unstable -- あるハッカー

処理中...