パスワードを忘れた? アカウント作成

日清食品、独自開発した専用麺を使ったラーメン宅配サービスを東京・大阪で開始へ」記事へのコメント

  • 日清食品はラーメン店用に傾奇者、麺無双、特・飛龍といった小麦粉を作っているので、
    今回もデリバリー用小麦粉を開発したのかも知れない。
    加水率を高くするとコシは弱くなるが、麺が伸びにくく、スープを吸いやすくなるので
    作り方も工夫しているのだろう。
    • by Anonymous Coward on 2020年05月13日 11時17分 (#3813800)

      日清食品と日清製粉は別系列では?

      • by Anonymous Coward

        #3813782 [srad.jp]は、シッタカここに極まれりみたいなコメよw

        > 加水率を高くするとコシは弱くなるが、麺が伸びにくく、スープを吸いやすくなるので

        なんて、「麺が伸びにくく」と「スープを吸いやすく」が矛盾していることさえ、自分で書いてて気づいてないwww
        実際は、加水率が多くなるほど最初から麺に水分が多く含まれているのだから、スープは吸いにくくなる。

        • by NOBAX (21937) on 2020年05月13日 17時33分 (#3814122)
          そうそう。反対だった。
          要は店で出すのと同じような味をデリバリー先で出すためには
          小麦の種類、加水率、麺の形、太さなど調整すべき組み合わせがたくさんあるので
          そこそこ大変だっただろうということだよ。
          • by Anonymous Coward

            それで、日清食品が小麦粉の開発をするのですか?

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...