パスワードを忘れた? アカウント作成

液状のり「アラビックヤマト」の容器に入った蜂蜜が登場」記事へのコメント

    • by Anonymous Coward

      幼稚園の頃、フエキ糊を食ってた。

      • by Anonymous Coward on 2020年05月14日 13時59分 (#3814745)
        幼稚園の頃、糊の代わりにゴハン粒を使うことはたまにあった。
        • by Anonymous Coward

          あ~る君が生徒会とバレー対決することになったときの特訓で、
          投げられたボーリングのボールをレシーブして両手首を折って、
          修理完了は「糊が乾くまで」と言ってて、
          光画部員一同が「ご飯粒でくっつけたんだな」と推測するシーンがあった。

          #「自爆は男のロマンだよ」とか「こっちからは双子が出てこんかったかね」とかもこの時

        • by Anonymous Coward

          障子の張り替えをするときはオカユを更に煮てデンプン糊を作っていた。

          他にも火傷したときに和紙をデンプン糊で貼っておくというのもあった。(治りが早い?)
          幸いにも広い範囲の火傷をしたことがないので自分は経験ないが、親が貼っていた。

          • by Anonymous Coward

            やけどの方は膏薬代わりに使うことはありましたね。
            膏薬だと剥がすのが大変な場合もありましたが、澱粉糊なら風呂に入ればだいたい取れますし。

          • by Anonymous Coward

            母が障子の張替えをしてた時は洗濯糊を使ってた気がする。
            昭和50~60年ぐらい。

          • by Anonymous Coward

            湿潤療法みたいなものだろうか

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...