パスワードを忘れた? アカウント作成

特別定額給付金のオンライン申請は何度も手続きできる仕様になっている」記事へのコメント

  • 特に問題はない (スコア:5, すばらしい洞察)

    オンライン申請は受付だけで、住民基本台帳との突合は各自治体の業務なので
    何度も手続きできても問題ないでしょう
    申請内容と住民基本台帳が合っていて、振込先も確認出来ればそれで終わり
    間違っていれば給付金はその場では支給されない
    これは紙の場合も同じこと

    マイナンバーが年金と紐づいていれば、年金受給者は振込も自動に出来て
    スムーズだったんだろうけど、反対する人が多いから仕方がない

    e-Taxの確定申告も何度でもできます
    • 例えば,最初の申請で「受給を希望しないをチェック」,2回目の申請で「受給を希望しないをチェックしない」とした住民がいたら,最初の申請直後に自治体が確認して受給なしを決定(行政処分)していたら「受給はなされない」(世田谷区の場合 [www.fnn.jp]).

      「e-Taxの確定申告も何度でもできます」できるけど,確定申告の期間に合わせて,計画的にリソースを確保している国と,コロナ騒ぎで通勤を制限している自治体のリソースを比較されても,自治体は困るでしょ.

      あと,年金とマイナンバーはおおかた紐付けが終わっており,自治体との連携でも年金給付関係等の事務手続きについては令和元年7月1日より、情報連携の本格運用を開始 [nenkin.go.jp]していますのでご安心を.今回は麻生内閣の時の給付金制度を利用して,世帯主に対して支給するので,個人に対して支給する年金支給システムとは相性が悪かったのではないでしょうか.

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...