パスワードを忘れた? アカウント作成

ペンギンの糞からは「亜酸化窒素」(別名笑気ガス)が大量に排出される、これを吸った研究者に影響も出る」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    魚食べてる鳥は日本にも多い。

    • by clay (41656) on 2020年05月20日 11時41分 (#3818457) 日記

      火薬などの原料である硝石 [wikipedia.org]の起源は糞尿です。
      リンクにあるように、洞窟中のコウモリや人糞など様々な動物由来のそれが用いられております。

      ただ、硝石を得る条件(すなわち有意な量の酸化窒素系化合物が地表に留まるのは)
      >土中に生成した硝酸カリウムは、雨が降ると深層に拡散してしまう。また硝酸カリウムは植物の根から養分として吸収される。
      >このため表層土に硝酸カリウムが蓄積するためには、土中の有機物が豊富で、雨がかからず、植物が生育していないといった条件が揃わなくてはならない。

      とあるので、植物が育成しにくく溶液の水が少ない南極の環境が主原因かと想像します。
      他の鳥類でも同様なこと(高密度な糞尿の存在)があっても、雨と植物のおかげでこんなことにはならないのでは?

      • by Anonymous Coward

        畜産による亜酸化窒素(とメタン)はかなり前から問題視されてる。ペンギンとは数が比べ物にならないからな。

      • by Anonymous Coward

        グアノ [wikipedia.org]

        糞やその他いろいろ堆積したものが窒素とかリン酸とかの資源として活用されていたこともある。

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...