パスワードを忘れた? アカウント作成

技術評論社、技術ライトノベル「転生したらSpreadsheetだった件」を刊行へ」記事へのコメント

  • 悪のりの類を行うことは否定しないけど、あからさまに寒いのは止めてくれと思う。

    しかしGoogleSpreadsheetsって商標登録されてなかったっけ?こんな使い方していいのかな。

    • by Anonymous Coward

      パッと見、著者の狙いとして読者が何を面白いと思って貰いたいのか分からんのよな。
      小説としての満足感を得られるものなのか、あくまで技術書なのか、創作の体の事例紹介なのか。
      GoogleSpreadsheetsの啓蒙書のように見えるのだが(しっかり読んでないので分からんが)、
      そもそもワークシート関数的なものに美しさを感じなくてGoogleSpreadsheetsならこうなると言われても五十歩百歩に見えて興味が失せる。

      • by Anonymous Coward

        Spreadsheetsあるあるを小説にしただけだろう

        • by Anonymous Coward

          とすれば、Spreadsheets(Excel)に悩まされる人を読者層としたものという位置付けになるね。小説としての面白さがあるのなら別だが。

          • タレコミ人ですがカクヨムを一通り読み終わったので、その内容について。

            ・主人公は「Google Spreadsheets のワーカー」に転生。セルの計算を延々と行うことを生業とする生活を送る。
            ・セルに配置された数式(ワークシート関数)はモンスターに擬人?化されており、ワーカーは、「ワークシート関数の仕様を理解した上で、その関数名を詠唱する」ことで、モンスターを倒す=セル計算を実行することができる
            ・関数を理解せずに関数名だけ詠唱しても計算できない。主人公は元Excel職人なので Goole Spreadsheets 独自の関数には疎い。そこで、先輩ワーカーからさまざまな関数の仕様をレクチャーされる
            ・そうやって新たな関数を覚えつつ、モンスターと戦うワーカーの日常を描いた物語

            というていで、Google Spreadsheets 独自のワークシート関数の解説書っぽくなってます。
            小説としても、まあそれなりに楽しめましたし、
            技術書としても、「へー、Google Spreadsheets にはそんな関数があるんだぁ」と、それなりには参考になりました。

            • by Anonymous Coward

              「やる夫で学ぶ(以下略

            • by Anonymous Coward

              なるほど、非常に参考になります。この小説がどういうものなのか少し飲み込めました。

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...