パスワードを忘れた? アカウント作成

次亜塩素酸水を噴霧することの除菌効果や人体への影響はまだ未検証、一方で導入事例も増える」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年05月27日 19時13分 (#3822832)

    http://www.ntv.co.jp/gyoten/backnumber/article/20160720_01.html [ntv.co.jp]
    韓国では床暖房が普及しているので冬場は室内が乾燥しやすく、加湿器を使っている家庭が多い。その加湿器の水に混ぜるという市販の殺菌剤(超音波式加湿器の水は雑菌が繁殖しやすいのでこういう商品が市販されていた)の中にポリヘキサメチレングアニジンというカーペット用抗菌剤が含まれていた。
    皮膚について問題ないかという試験しか受けていないこのポリヘキサメチレングアニジン、体内に入ると肺胞を犯し間質性肺炎という重篤な症状を引き起こすのだった。

    その結果として死者95人(原因を突き止めるまでに時間がかかったので)という悲惨な大事件になってしまったわけで。

    よくわからないモノを噴霧するのはとても危険、ということはみんな知っておくべきだ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      団塊共は、DDTとかバンバンかぶってても元気やんけ

      • 団塊共は、DDTとかバンバンかぶってても元気やんけ

        それは「DDTをかぶっても元気」なのではなく「DDTに耐性のある個体だけが生き残った」
        「DDTにより弱い個体が淘汰された」なのではないか

      • by Anonymous Coward

        水銀とかカドミウムとかを海に垂れ流しても大丈夫じゃね? って思われてた時代のやつな。

        そういや、DDTって具体的に薬害被害を引き起こしたのかな? 禁止された結果マラリアが激増した話は良く聞くけど。

        • by Anonymous Coward on 2020年05月27日 21時32分 (#3822920)

          >禁止された結果マラリアが激増した話

          あれは、やめた時期と重なっていたというのがあったけど、結局のところあまりつ使い過ぎ(マラリア抑止以外でも使ってた)によって、耐性持つ蚊が増えたのが原因。
          やめた後に復活させたけど、耐性持ちだらけになって効果がほとんど見込めなくなってる。
          むろん耐性を持っている蚊が少ない地域では効果があるから、限定的使用することはやむなしとされてはいる。

          DDTの具体的な薬害被害というのはないはず
          分解されにくく残留性が強い、一部の種で環境ホルモン的な挙動がうたわがれる、発がん性がある可能性があるという感じで規制が入ったというだけ。
          使い過ぎによる生態系の破壊や耐性を持った生物が増えたという間接的な被害なら起きてはいるけどね。
          これはDDTが悪いというよりも使い方の問題だからな

      • by Anonymous Coward

        そりゃ淘汰フィルター超えてきた個体だからな今居るのは

        • by Anonymous Coward

          あれ?そう考えると、ろくに淘汰されてない人間が増えたこれから先は平均寿命は減っていくのか?

          今の平均寿命世界最長! って話は、

          ものすごい淘汰圧を掛ける←この段階で平均寿命は一旦、可哀想なぐらい短くなる
          淘汰圧を抜いて今度は徹底的に手厚く保護する←平均寿命爆延び

          というチートなのか?

      • by Anonymous Coward

        「調子が悪くなったときにDDTの影響があったかもしれない」くらいの効果なので元気なんです。
        それと団塊を老人って意味で使ってる気がするけど3年~4年くらいの幅だからね?
        (2020年だと70歳~73歳)

      • by Anonymous Coward

        もう一回り前の世代の様な。
        でもってその辺りは現状ピンピンしている事例はあんまり無さそうだ。
        ここは敢えて誤解させるように
        「DDTをバンバン被った世代は有為な数が死亡に至っている」
        とか書いてみるテスト。

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...