パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

車内でバッテリーから発生したと見られる硫化水素で中毒死する事件が発生」記事へのコメント

  • 化学式 (スコア:5, 参考になる)

    by Anonymous Coward

    鉛蓄電池の陰極では一般的に鉛イオンが還元されて
    PbSO₄ + 2e⁻ → Pb + SO₄²⁻

    電圧を高くすると水素イオンまでも還元されて(水の電気分解)
    2H⁺ + 2e⁻ → H₂↑

    ここまでは一般的に知られているけど、電解液中の水が減ってくると硫化水素が発生するという記載があった。水の電気分解が起きずに硫酸イオンが還元されてしまって
    SO₄²⁻ + 10H⁺ + 8e⁻ → H₂S↑ + 4H₂O
    みたいなことになってしまうのだろうか。これは知らなかった。

    交通誘導の会社なら夜間用の提灯型ライトとかの電源用に発動発電機でもつないで充電していたんだろうな。

    • by Anonymous Coward
      自分の車で充電電圧が20Vほど出ていたことがありました。オルターネータを交換したら治ったので、オルターネータが抱いているレギュレータの異常だったのだと思います。
      その時は、実際に硫化水素の匂いがしましたよ。また、バッテリー液の消耗が激しく、応急処置で、しょっちゅう液を補充していました。

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...