パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

フォトインタラプタとフォトリフレクタの使い方に戸惑う」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    コンデンサの役割は直流カット、つまり微分の計算では?

    フォトトランジスタは明るさに応じて流れる電流が変わります。
    コンデンサが無いと、周囲の明るさに応じてHとLのしきい値を調整する回路が必要となります。

    コンデンサを直列につなぐと、電流の変化(微分値)が取り出せます。
    つまり明るさが変化したときだけ、暗から明に変化した瞬間と、明から暗に変化した瞬間だけ電流が流れます。

    この変化(エッジといます)はワンショット回路を使えばエッジの立ち上がりと立ち下がりとして取り出せます。

    何の回路かは知りませんが、多くの場合、微分値を取ったほうが安定した動作が望めるとおもいますし
    コンデンサを除去しようとしている時点でなにか間違った方向に進んでいる気がします。

    • そうです。その説明無しにH/L値を吐く との説明はめっちゃ端折っていて、「このフォトリフレクタは実質スイッチってこと、楽でいいや」と購入したオレもバカ。

      具体的にはホイールに窓開けしてあり、角度検知しそこで停止するんです。回転制御用にはサーボモーターにエンコーダーがついている機械。

      --
      ヽ( )`ω´( )ノ
      • by kazuhix (21600) on 2020年06月15日 19時42分 (#3833904) 日記

        工作機械の可動範囲のリミットスイッチで機械接点でなく、フォトインタラプタ付けてるみたいなものと思ってもらえばわかりやすいかと。エッジ検出だけでなく、切り替わったレベルを維持してもらわないと困ったことになる。

        --
        ヽ( )`ω´( )ノ
        親コメント

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...