パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Apple SiliconとMacの行方」記事へのコメント

  • マルチスレッド性能ならどこまでも上げられるはず。
    ARMでも最大800万コア程度のシステムが作れることは同日証明されたし。
    しかしシングルスレッド性能で適うのは無理だね。

    グラフィック性能やらAI処理能力やら自分の得意分野、というかIntel CPUの苦手分野での有利ばっかりアピールしてる時点でパフォーマンスでは現時点で余裕で負けてるんだろう。
    二年で移行とかふざけた事言ってるけど、二年後には「デスクトップモデルはIntel続けます」って話になってそう。
    別にARMに統一する必要ってそんなない気がするし。

    • by Anonymous Coward

      浮動小数点計算とか科学技術計算ソフトはすごく弱そう
      研究者たちの Mac 離れが起きる

      • by Anonymous Coward on 2020年06月23日 15時49分 (#3838507)

        それこそA64FXクローン載せてくるのでは?
        まともなデザイナが再設計すれば本家より速くなるかもしれない。

        親コメント
        • それこそ,ジム・ケラーの去就が気になるところ。
          AMDにだって戻ってきてZenしちゃうぐらいなので,Appleに戻って指揮を執っても驚かない。

          けど,2年じゃ無理じゃね?とは思うけど。
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            今の時代の高性能CPUはアーキテクチャ設計から製品まで4-5年ですね。
            プロセスに合わせてスタンダードセルからカスタムしないと性能出ないので、RTL書いて自動配置ってわけにはいかない。
            今年のISSCCのAMDのZENの発表でも、色々と凄いことしてる。

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...