パスワードを忘れた? アカウント作成

窒息死が最も多いのはやっぱり元日。データで裏付け」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年06月23日 19時06分 (#3838670)

    1, 窒息死は1月に特に多い訳ではない。
    https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/1312... [caa.go.jp]
    これを見ると、7月の死者数は600人で、1月は1300人程度とピークを迎えていて、一見餅が犯人であるように見えるが、
    12月、2月の死者数は1050人程度となっていて餅がなくても死者が増えている。

    2, 餅は12月だけ他の月の4倍以上売れる。
    http://www.omochi100.jp/kokusan/data.html [omochi100.jp]
    ここを見ると餅は12月だけ他の月の4倍以上売れている。
    このように季節性の強い製品である場合、被害は季節性がより強くなるはずで、大部分の被害が1月に集中するはずであるがそのような事はない。

    3, 想定されている死者数が少ないため、餅を排除しても死者があまり減らない。
    今回の研究でわかったのは、正月三が日で170人程度の死者が出るということ。
    餅が無かった場合、12月の死者は1150人程度となる。
    7月からの増加分、700人のうち、170人程度は説明がつくが、残りの530人の原因が不明。
    餅への注意喚起はあまり効果がないだろう。

    4, 真の犯人が持つべき性質
    6,7月から徐々に冬にかけて起こり、ピーク後は夏にかけて起こらなくなる
    特定の商品ではない。そうであればその時のみスパイクが起こるはずだから

    真の犯人は、2500人の窒息死を起こしているため注意が必要であるが、公衆衛生の学者にそのような兆候はない。
    餅のみを悪者にして喜んでいる場合ではない。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      餅を食うのが12~2月ってことなんじゃないの

    • by Anonymous Coward

      餅以外の要因を考慮しても、正月の餅から注意しよう+冬場は他にも注意しよう、ってくらいなんじゃあ・・・

      > 餅のみを悪者にして喜んでいる場合ではない

      餅以外の何かが、冷凍したこんにゃくゼリー製品に限られていたらアレだけど

    • by Anonymous Coward

      わかっててあえて外した推理をしてみるというジョークの一種でしょうか

    • by Anonymous Coward

      その期間だと気温と湿度やそれに起因する体調かな。
      ・冷えると固くなったり喉越しが悪くなったりして詰まりやすくなる
      ・体調、反射等が寒さで少し鈍くなり詰まりかけた際に切り抜け損ねる
      ・喉が渇き気味で食物が引っかかりやすくなる
      ・乾燥でのどをやって嚥下がぎこちなくなる
      ・風邪ひいて体力低下や寝たままの食事でのどを詰める
      ・宴会などで酒が入って鈍ったりアホやったり逆流で詰まる

      あたりが思い浮かぶ。
      個別の原因食品や状況をリストすれば
      すぐにハッキリしそうな気もするんだが死因情報収集は難しいのかな。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...