パスワードを忘れた? アカウント作成

美白製品に対し「白い肌を推奨している」との批判、これを受けジョンソン&ジョンソンは製品の一部を販売中止に」記事へのコメント

  • どんな色にメイクしたいかなんて、個人の自由だと思うけど。
    逆に、日焼けサロンとかで意図的に肌を黒くするのは、白人差別になるの?

    アイメイクだと青とか緑とかも使うし、ルージュひくのも含めて、色の構成の自由度を奪われるのは、なんだかなー。

    • by Anonymous Coward

      アイメイクだと青とか緑とかも使うにもかかわらず、肌は「白が良い」と長年思い込ませているところが問題。
      日本人が言うナチュラルメイクも、日本人の地肌色から比べると相当に白い。全くナチュラルではない。

      この度Johnson & Johnsonが美白製品の販売を中止したということは、これまで彼らが「白が良い」と唆して「白が良い」と刷り込むべく世界各国で商売し、白人優越の社会を作り維持してきた事実を認めたということ。
      認めて改めるだけ素晴らしい。

      • 思い込まされてた、って証拠はあるの?

        単に「白い肌を綺麗と感じるから、そうメイクしたい」というニーズがあったから、商品として応えてたのかもしれないのに。
        アイメイクで自然な肌には普通ない青や緑を使うのも、美白をするのも、それが良いと感じるからでしょ。

        • Re: (スコア:0, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward

          白い肌を綺麗と感じるのは、白い肌を綺麗と感じるような社会的な圧力(教育だったり躾だったり美容情報だったり)のもとで育ったからであり、先天的な感性に基づくものではありません。
          その根底には「白は綺麗、黒は汚い」という思想があります。

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...