パスワードを忘れた? アカウント作成

石油元売各社独自の製品だとされていたハイオクガソリン、実際にはタンクを共用して混ぜられた状態での流通が行われた」記事へのコメント

  • どうせ他社と混合されるんならってんで規格以上の品質がある必要ないからギリギリで製造するでしょ
    輸送中の劣化とかで基準値以下になってるガソリンが平気な顔で売られてんじゃねーの?
    • by Anonymous Coward on 2020年06月29日 19時57分 (#3842470)

      自社の規格は満足してるって書いてあるやないの

      • by Anonymous Coward

        そうならいいけど、ガソリンとかのコモディティ製品ってJISとかで規格と許容される誤差が決められてて、それに対してメーカーは技術を磨いて、製品のムラを最小化して、規格の誤差内に収まるように極限まで品質を落としてコストダウンするものなのよね。
        それだけだと他社との差別化ができないから、たいしてコストのかからない混ぜ物とかする。ガソリンの場合は清浄剤入りとか。

        ただ、ガソリンみたいに混ざったらわからないものだと、規格の限度を超えて品質を落とすメーカーが出てこないかが不安。
        さすがに規格外はやらないだろうけど、マージンをより小さくしようと考える可能性は十分ある。

        • by Anonymous Coward
          規格を満たしていたら問題ないでしょ。
          マージンは業者の都合なんだし。
        • by Anonymous Coward

          おいおい、「製品のムラを最小化」も品質のうちだしコスト要因だぞ

          • by Anonymous Coward

            法律を守る範囲で、自社製品の品質の規格を緩く定めるのも企業の自由でしょ。
            それがコスト要因ならコストを下げる企業努力とも言える。

            • by Anonymous Coward

              「自社製品の品質の規格を緩く定める」と「製品のムラを最小化」は別の話じゃねえか。
              話をすり替えてごまかしてるだけだな。

          • by Anonymous Coward

            品質というか、良くある例えでいえば、
            厚さの規格が0.1mmで許容誤差±5%の紙があるとすると、製紙メーカーは±1%の正確さで生産できる設備を導入して、0.096mmの厚さで生産する。
            そうすると、4%の原材料費の節減ができる、みたいなことはやってますね。

            おそらくハイオクガソリンも、規格で定められたオクタン価の許容範囲の下限ギリギリを狙って生産していると思います。

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...