パスワードを忘れた? アカウント作成

石油元売各社独自の製品だとされていたハイオクガソリン、実際にはタンクを共用して混ぜられた状態での流通が行われた」記事へのコメント

  • よく車雑誌に書かれているレギュラー車にも清浄剤入りのハイオクガソリンを使った方がエンジン内に汚れが貯まりにくくエンジンが長持ちするという言説を信じてずっとレギュラー車にハイオク入れてました。
    古い分は時効になりそうですが、いつもクレジットカード決済で控えは年毎に段ボールに放り込んで保管しているので、ハイオクとレギュラーの差額相当額の返金を求める交渉をしてみます。

    # 駄目なら訴訟起こしますが、この手のトラブルって大抵和解で終わるので判決が公になる確率は低いと思います。。。

    • by Anonymous Coward

      何を訴えるつもりなんだろう?
      「自社規格を満たすことを確認し自社製品として販売している」って言ってる以上、清浄剤は入ってるだろうに。
      レギュラーとハイオクが混ざってたとでも思ってるんだろうか。

      • by Anonymous Coward on 2020年06月29日 20時19分 (#3842497)

        > 「自社規格を満たすことを確認し自社製品として販売している」って言ってる以上、清浄剤は入ってるだろうに。

        いえ、コスモは虚偽表示で「洗浄添加物なし」です。

        コスモがハイオク虚偽表示 洗浄添加物なし、10年以上サイトに 景品表示法違反恐れ
        > 石油元売り3位のコスモ石油が「スーパーマグナム」のブランドで販売するハイオクガソリンについて、エンジンの汚れを取り除く添加剤が入っていないのに10年以上、
        > 「使い続けるほどにきれいにしてくれる」と虚偽の性能を公式ホームページ(HP)に記載していたことが判明した。

        https://news.yahoo.co.jp/articles/cb8ffca1042c842178703eb79a61b57331576e0e [yahoo.co.jp]

        この『「使い続けるほどにきれいにしてくれる」と虚偽の性能』を信じて、レギュラー車なのにも関わらず、洗浄添加物を目的でハイオクを入れ続けていたのです。

        例えば、「有機栽培・無農薬のレタス」を買い続けていたけど、実際には農薬まみれで無農薬は虚偽だったら、農薬使用のレタスがレタスとしての安全基準を満たしていたとしても、当然返金請求するでしょう。
        請求を差額にする(上記の例だと、無農薬レタスと農薬使用レタスの差額請求)という点でも十分妥協しています。

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...