パスワードを忘れた? アカウント作成

「シン・ゴジラ」とかいう映画を今更見たのだけれども」記事へのコメント

  • 俺の知ってるシンゴジと違いすぎて
    別の世界線にでもきてしまったのか

    • 劇場とビデオで何回も見てやっとわかる箇所も多いので
      一見ではかなり難解な映画だとは思います
      疑問に思われたことの多くが劇中で説明されています

      見どころはいろいろご意見もありましょうが
      どうすることもできない巨大な敵にそれでも立ち向かう自衛隊の描写が
      初代以来はじめて復活したのもその一つだったと思います

      さらに超兵器(スーパーXは大好きだけど)ではなく
      「無人~」とか「はたらくくるま」でGを倒すなんて

      • by Anonymous Coward

        悪く言えば、詰め込みすぎて雑になったって奴よね。
        伏線の出し方と回収の演出が対称じゃないと意図せずチェーホフの銃になってしまう。
        もっと低予算になるとデビルマンになる感じか。

        # 愛はあったが、色々足りなかったのがデビルマンだと思ってるAC

        • デビルマンは話の中身以前に主人公が大根すぎてどうにもならなかったような。今調べたら不動明役と飛鳥了役は仲良くひどい大根の双子で、所属はジャニーズじゃないなかったのですね。主役になるようなジャニーズの人らの方が小さいうちからレッスン受けてたりでマシか。

          • デビルマンの主役の二人はきちんと表現すべきものはしているし、そうでなければちゃんと理解できないわけですから、大根というのは的外れですね。
            たとえば不動明は自分が嫌いで飛鳥了は自己愛的だといったことです。双子を配役した意図もよくわかります。自分が嫌いなのを克服して、愛が他者を向いているミーコが生き残ったこと、ススムがデビルマンだということもちゃんとわかります。

            • by Anonymous Coward

              あの大根っぷりも表現すべきことだというなら、悪魔や天使の表現は人間とは違うという話で、
              あの映画で読み取れるあらゆることが「見てる人間の勘違い」でファイナルアンサーだよ。

              • by Anonymous Coward

                デビルマンはけっこう難しい映画だから、人口の大半の人には読解力が足りなくて理解できないだけでなく、自分には理解できていないということすら理解できません。

                あの映画では徳が三つ、強さ、自尊心(美しさで表現される)、他者への愛とあり、すべて持っているミーコだけが生き延びることができた。美樹がミーコに化粧することで、ミーコは自尊心を持てた。
                美樹は強さが足りず暴力に屈した。「わたしは魔女」と言って一分もたたずに「わたしは
                魔女じゃない」というは、「わたしは魔女のように強い」といって自分を奮い立たせたが、やっぱり自分は弱かったと言って

              • by Anonymous Coward on 2020年06月30日 23時16分 (#3843278)

                あの出来の悪い映画を「理解できないのか」と責め悦に入るバカは、頭(か性格)に問題を抱えているでしょ。
                映画の出来の悪さを視聴者の問題にすり替えるなよ。

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...