パスワードを忘れた? アカウント作成

直流電圧の呪い」記事へのコメント

  • そいや電話はDC-48Vで、PoEで出ているのがDC48Vなので、その流れでEthernetはDC48Vだと思っていたら、仕様が探せなかった。

    オフトピですが、電話は 呼び出し時には75V(-11~+8)/16Hzの交流 [e-gov.go.jp]が掛かります。

    Ethernetの電圧はWikipedia [wikipedia.org]に有る模様。

    A 10BASE-T transmitter sends two differential voltages, +2.5 V or −2.5 V. A 100BASE-TX transmitter sends three differential voltages, +1 V, 0 V, or −1 V

    ガソリン車用のDC48V電池ってどんなのになるんだろ?

    車のDC48Vのバッテリーですけど、マイルドハイブリッド用だと従来の12Vバッテリはそのまま残って、
    追加で48Vの専用Li-onバッ [hitachi.co.jp]

    • ご指摘ありがとうございます。
      これ、フジクラのwebに仕様的なもの [fujikura-solutions.co.jp]を見つけてはいたのですが、「差動電圧」や(引用いただいたWikipediaの)「differential voltages」の部分を電圧差の事と勘違いしてたせいで解らなかったのでした。

      元々こんな仕様なのにPoEで48Vも流して大丈夫なのか?と思うのですが、ケーブルの絶縁耐圧では大丈夫そうです。

      自動車のバッテリーは、ブラックボックスな感じ。
      近頃の自動車は色々な事がディーラー作業が必須になってしまっていて、囲い込みというか、プリンタのインクカードリッジ商法的な嫌らしさを感じます。
      • by Anonymous Coward

        野良の整備工場の腕が怪しすぎるし、当たりハズレも酷いこと考えたら仕方ないんでは?

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

処理中...