パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

新宿の三畳部屋に住んでる人たちはどうしてるのだろう」記事へのコメント

  • この手の人間はフットワーク軽いから、状況が変わったらスタイル変えるのも厭わないだろう
    ミニマリストのメリットってそういうことでもあるし

    てか別に外部のリソースに依存してなくたって、「どこにでもすぐ行けて便利、そんなに用事ないけど」ってだけで満足な奴もいるんじゃねーの
    大して使い道もないのに、無駄にハイスペックなPC買ってる奴らと同じでさ
    新宿ど真ん中に住んでるくせに普段は引きこもってネトゲ三昧、いいじゃんよ

    それに「目的地につくのに数十分かかるが、週に一回だから困らない」、
    「週に一度しか外出しないが、出かけざるを得ない時でも数分で着くので助かる」
    どっちも別に全然おかしくない感覚だと思うよ
    後者のタイプの人間なら、このコロナ騒ぎでも十分ありがたみを感じられてるってわけよ

    • by Anonymous Coward on 2020年07月07日 11時21分 (#3847007)

      この手の住宅に「備蓄」の概念はないので、外部のリソースに依存しなくたってという話はそもそも成立しない。週一外出とかありえん。
      #自殺願望持ちで毎日カップ麺ならできんことはないが、そういう継続性の低い生き方をライフスタイルとは言わん
      逐次消費物を外部から供給できるがゆえにそれ以外では引きこもれるのであって、
      必要性から自粛期間も普段と変わらず外出せざるを得ない(必要性がるので自粛させるわけにもいかない)このタイプの住宅はポスト新コロ時代に適合するかどうかが怪しいところ。
      まあポスト新コロという言葉自体が幻想だし、気にしない人はまた同じこと繰り返すわけだが。

      あと遠隔学習とか在宅勤務をあの環境でできるかどうか極めて怪しい。
      言わずもがなだが、そういう施設は学習や仕事をしやすい環境をコスト見合いで整備している。非常に在宅勤務でその恩恵というものを実感している。
      こういう三畳部屋でそういう環境を構築できるか極めて疑問。
      (リンク先記事にもあるが暇つぶしはスマホで充分という価値観だからこそ可能な環境であって、
       学習や仕事がその範疇に収まらなければその時点で終わる。)
      無論仕事内容や個人の資質で乗り越えられるものもあるだろうが、今よりずっと対象者が少なくなるのは間違いなかろう。
      それこそ、ある種の悟りを開いた人間だけになるように。

      親コメント

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...