パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

アビガンどう?」記事へのコメント

  • 全くアビガンに効果がなかったとしても、「6日目までのウイルス量対数値50%減少割合」の実験結果(P値=0.071)と同様の結果は、サイコロ2個ふって目の合計が2になる確率より高い頻度で出てきます。
    その一方で、血中成分の異常という副作用は、尿酸値上昇の84.1%~肝ASTの上昇4.9%に見られます。
    これまでの結果としては、「毒性があるけど、それに見合う効果があるか分からない。」といったところでしょう。
    効果の有無を見極めるには、治験の規模を2桁近く大きくしなければなりませんが、幸い国内ではここ1ヶ月ぐらいをみても重症者の数は少なく、第一波を大きく上回る流行にならない限りは、年内にそんな規模の治験が完了する見込みはなさそうです。

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...