パスワードを忘れた? アカウント作成

震源とマグニチュードを誤って震度を予測した緊急地震速報、震度1以上の揺れは観測されず」記事へのコメント

  • 朝緊急地震速報が、家中のスマホからピロリンピロリン鳴ったのは震えましたが、地震が起こらなくてホッとしました。
    電車を止めたり、飛行機の運行が止まったりともちろん影響もあるとは思いますが、完璧な精度はない以上、仕方ないことだと思います。

    こういうことから、精度が上がると期待します。
    気象庁頑張れ!

    • by Anonymous Coward

      いや、運用始めてから何年経ってると思ってるだよ。
      税金でやってるんだから、しっかりしてくれ。

      • Re: (スコア:5, すばらしい洞察)

        いや、運用始めてから何年経ってると思ってるだよ。
        税金でやってるんだから、しっかりしてくれ。

        「ほぼ同時に発生した二つの小さな地震」のP波を同じ地震のP波だと判定しただけの話。
        これを排除するにはより多くの地点でP波を観測して確かめないといけないが、それだと時間がかかって速報性が失われる。

        システム上仕方ないので速報性のためにはたまの誤作動も許容しないといけない。
        「絶対にミスするな」というと大地震の揺れが来てから緊急地震速報が鳴るとかいう間抜けなことになってしまう。

        • by Anonymous Coward on 2020年07月30日 17時52分 (#3861748)

          その可能性は考えたのだけども、そんなにセンサー少ないのかな?とか思ったり。
          それじゃあ震源なんぞマトモに出ないから、そこそこのセンサー数は確保している筈なのだけども。

          • by Anonymous Coward

            地上なら数有るけど、海底だと数が無いからね。

          • by Anonymous Coward

            事後の震源分析は最終的に地震波が届く範囲内の地震計の数が物を言う。
            避難情報用だと、必要数の地震計に先行波が届いてから速報を出して
            避難行動するまでの間に本震がだいぶ進んでしまう。
            今でも十分先行して発報出来てるとは言えないのに、
            より多くの地震計に先行波が届くまで待つのは無理だろう。
            今の速報速度維持して判定必要数増やすなら、
            一個増やすのにざっくり地震計数二倍にしなきゃ駄目じゃないかな。

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

処理中...