パスワードを忘れた? アカウント作成

米曲技飛行チームブルーエンジェルスに新型機が引き渡し開始。レガシーからスーパーに」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    ラプターやライトニング2の方が小回り効きそうだけど、エアショーのような機動はしないのかな。

    • F/A-18E/Fの機体規模はかつて大型戦闘機とされたF-4戦闘機すらを上回り、空虚重量ではF-15Eに匹敵する。最大離陸重量でも、大重量の可変翼を備えた純粋複座型のF-14に迫るものとなっているため、もはや旧ホーネットおよび原型機のYF-17のコンセプトである軽量戦闘機(英: Light Weight Fighter)にカテゴライズされる機体ではなくなっている。(Wikipedia日本語版「F/A-18E/F (航空機)」より一部引用)

      F/A-18E/F「スーパーホーネット」より安上がりの海軍機としては、単発ジェット艦上練習機のT-45ゴスホーク(英BAeホークジェット練習機の米海軍専用改良型)がある(空虚重量:4,261kg、最大離陸重量:6,123kg)。
      一方空自は「ブルーインパル

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...