パスワードを忘れた? アカウント作成

マスク非着用者を排除すべきか」記事へのコメント

  • 周囲の納得とか機長を説得とかいってるけど、
    そんなの周囲の「空気」によるし、あるいは機長個人の基準でいいの?
    法律もガイドラインも無い状態は、マズいんじゃないの?

    この状況だと(同調圧力を背景に)恣意的にマスクを強制できるし、排除できることもあり得る
    たかがマスクというかもしらんけど、次はワクチン接種の強制とかなるかもよ

    • Re: (スコア:3, すばらしい洞察)

      IATAやICAOの全乗客にマスク着用呼び掛けやら航空会社向けに示した感染対策の指針を示すガイドラインが出ています。乗客は航空会社の搭乗条件を順守する必要がある。
      だから原則として乗客はマスクを着用する必要がある。
      その上で機長の裁量権があり、特段の事情があれば、マスク着用を免除したり、搭乗を拒否することができる。

      • そう「特段の事情」があれば、
        なのでその定義を知りたい人がいるはず
        (裁量権の発動条件が特段の事情という建て付けだと読みました)

        • Re: (スコア:2, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward

          その「特段の事情」の細かい内訳、線引きを求める理由って何ですか?
          それがないと困ります?
          元々想定される不安材料があるなら、事前に問い合わせるのが当然ではないでしょうか
          問い合わせで OK だったのに現場で違う対応されたら、それは確かに憤慨しても仕方ないとは思いますが……

          グレーゾーンなんて表現されていますが、tsukachan 氏が書かれているようにそれをひっくるめての機長の裁量権
          機長次第なので、便によって判断が違ったりということもあり得ますが、全ては「円滑で安全な運行」のためですよ

          # ちなみにこう書くと小学生かのように「じゃあ機長が死ねって言ったら死ぬのか」なんて屁理屈にもならないこという人いますが、
          # そのような人ではないと信じます

          • 本当に極論ですが、機長が死ねと言えば機長にはその権限があるんじゃないでしょうか。まあ旅客機でそんな手段に意味があるというのは考えられないことですし、機長さんは着陸した後で殺人犯として裁かれるでしょうし、相手がそんなばかな、不当だ、と思ったら抵抗しても正当防衛が認められるでしょうけど。

            元コメの yaegaki さんは「責任者の権限による属人的な判断は、その過程自体が不当と言える」という誤謬に陥っているんでしょうね。それを言い出したら操縦桿を握ることすら不当になっちゃいますけど。

            # またよりにもよってワクチン接種の強制が問題っていうのも微笑ましいというか
            # 予防接種証明書がないと入国できない国とか就けない職業はいくらでもあるでしょうに

            • 法律で言う「裁量」というのは決まった範囲内でのもので、
              あるしきい値を超えたら搭乗を拒否しなければならない。
              許容値以内なら搭乗を拒否することはできない。
              その間は機長の裁量、と考えている。

              裁量の範囲は法律的には狭い方が好ましいとされている。
              公共性の高い領域ではこれに準じるのがベターだと思っている。

              それと、事前の問い合わせを求めるのはある種の萎縮を引き起こすと思う。現実的に。
              そうなると間接的には差別的取扱と同じように不利益を被るひとがでる。

              # 副反応が不明なワクチンを低リスクの子どもに強制するケースとか、かわいそうな感じしない? 自分だけなのかなぁ

              • よくある日本人的な考え方ですね。

              • by Anonymous Coward

                > 許容値以内なら搭乗を拒否することはできない。
                拒否できますよ
                別に航空会社は法によって人を運ぶことを強制されているわけではなく、企業と利用者との契約によって運んでいるだけです
                拒否するのは契約でも認められていますし、特に機内において機長が判断によって降ろすことは当然の権限です
                ただし、それによって企業の信用がどうなるかという別の観点もあり、また気にされているように人種差別などの観点もあります
                それはその後、社会なり法なり裁判によって評価されるでしょう

                > # 副反応が不明なワクチンを低リスクの子どもに強制するケースとか、かわいそう

              • 事前にアッチコッチで提示されている規定に対する例外の適応を求めるのだろ?
                そりゃ事前に問い合わせして貰わないと受ける方が困るよ。
                話を聞くまでは何処までの例外対応が必要かは分からないんだから。

                で、事前に確認していないんであれば、「現場で即時対応できないのでダメ」って言われても仕方ないと思うんだけどね。
                逆に事前に事前に話をすれば、普通は乗せない動物や器物を乗客として乗せる事だってありますよ。

              • by Anonymous Coward
                >機長が判断によって降ろすことは当然の権限
                どういうときにその権限を行使して乗客を下ろしてよいかは航空法に規定されているので
                >企業の信用がどうなるか(中略)人種差別などの観点
                以前に航空法上適法だったかどうかが裁判で争われるでしょう。
                というか、航空法上の観点以外の企業の信用だの何だのは裁判所にとっては完全にどうでもいい話ですね。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...