パスワードを忘れた? アカウント作成

金星の大気からホスフィンを検出、生命の痕跡か?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年09月16日 12時23分 (#3890026)

    金星は、地球と違って強い地磁気を持たないので、
    水が太陽風によってどんどん宇宙に流出して、水の無い星になった

    地球型惑星が水を維持する条件は、強い地磁気が必須
    強い地磁気は、液体金属の核と自転によって生まれる

    火星は10億年くらい前?に、液体金属の核が冷えて固まったので地磁気がなくなり水が存在しなくなった
    金星は、液体の核は存在するが、自転が非常に遅くほぼ無いので地磁気がなく水が存在しなくなった

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      その理屈だと氷主体の天体存在できないやん……
      彗星だって太陽に近付いて尾を引いている期間外でもどんどん蒸発するの?
      地磁気が揮発成分の保持に貢献しうるのは分かるけど、飛躍し過ぎてないか?

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...