パスワードを忘れた? アカウント作成

10年以上使っていたLED電球の1本が死んだ」記事へのコメント

  • LEDそのものの発光効率も下がるし、LED自体が切れてしまうこともあるんだろうけど、「コンデンサ交換したら治るんじゃないか」と思うとあまり精神衛生上よろしくないです。
    #実際、分解しても基板に接着してあったり、基板がアルミだったりして素人がどうこうできるもんではないんですが。

    • だいたいがコンデンサを交換で治るんでしょうけど、電球型は分解が難しいですからね。

      うちは蛍光灯置き換え用のを使っていますが、バラストの分解は簡単なので、いままで2回ほど修理して使っています。

      #コンデンサ交換しても治らず、バラストを新品に交換しても1週間で切れたときは原因に悩みました。壁スイッチの接点不良でした。そんなこと有るんですね。

      • by Anonymous Coward

        接点に火花が飛びやすい回路だと痛みが早くなるかも?

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...