パスワードを忘れた? アカウント作成

UFOキャッチャーが“絶対に取れない”と客が通報、店員が警官の前で200回やっても取れず」記事へのコメント

  • プレイヤーは景品をフリマ等で売る転売ヤーです。
    高額商材を手に入れようとしたけど断られた形になったので、腹いせに警察を呼んだ側面がある事は知るべきです。

    昨今のゲーセンではこうしたビジネスとして必死な転売ヤーとの戦いもあると理解した上で読まないと誤解すると思います。

    • by Anonymous Coward

      転売ヤー対策に取れない設定にしてるってこと?

      • Re: (スコア:2, 興味深い)

        by Anonymous Coward

        一般的なプレイヤーが頑張れば取れる設定では、転売ヤーに根こそぎ持っていかれてしまいます。
        鬼滅商品などもあり、こうした転売ヤーとゲーセンとの間に殺伐とした時代があったのです。
        その対策としてアシストを前提とした店舗が多くなったのは確かです。
        (アシストとは景品を取りやすく店員が動かしてくれる行為)

        • by Anonymous Coward on 2020年10月14日 2時59分 (#3906075)

          昔はだれが欲しがるの?って景品が大半だったのが、版権ものなど人気がでる景品が増えるにしたがって、
          一般プレイヤーの腕が上がっていき、ゲーセン側との難易度設定の競争が始まり、
          ネットオークションの普及で上手い人のなかで転売する人がでてきて、
          設置用の補助具が増えてパズルみたいな置き方へと進化って印象。

          工夫を凝らした空間に1個だけ景品が置かれたゲームセンターとのガチ勝負みたいな
          景品の置き方がでてくるなんて今の状態は想像できなかった。

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...