パスワードを忘れた? アカウント作成

海自3000トンの新型潜水艦が進水式。艦名「たいげい(大鯨に由来)」に」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    前のクラスだと、スターリングエンジンやリチウムイオン電池によるAIPが新機軸としてあったけど、今回はそういうのは無いブラッシュアップが主体なのかな、と思ったけど、リンク先見ていると、船体が探知されにくい形状になっているらしい。

    ステルス機を作ったスカンクワークスが昔、おもちゃの潜水艦を買ってきて、それをステルス形状に加工してソナー反射率を計測したら、三桁の単位で減らせたという話があるが、ついに海自の潜水艦もステルス潜水艦になるのかな。
    ちなみにスカンクワークスは、意気揚々と海軍に話を持っていったけど、「こんな形の潜水艦を、海軍がつくるわけがない」「この形では、二、三ノットは速度が落ちるな」「南北戦争時代のモニターかメリマック(平らな防弾鋼板で装甲した当時の軍艦の名前)みたいなだな。最新の潜水艦をこんな形につくるなんて、話にならん」というペンタゴンの潜水艦研究開発部の海軍大佐の言葉で終わった。

    • by Anonymous Coward

      潜水艦の場合、どれだけの深度まで潜れるかという問題があるからね。
      平らな面を持つ構造は深深度性能が落ちるでしょう。海軍の人が言ってることの方が妥当だと思われ。

      • by Anonymous Coward

        なぜ深度が必要かといえば、敵に見つからないため。
        深度に合わせてソナーの設定を変えなければいけないので、潜水艦が取れる深度が深ければ、探査に時間がかかる。

        ソナーを反射しないのであれば、そもそも見つからないわけで、深く潜る必要もない。
        もちろん、ステルスは完璧ではないから、潜れた方がいいが、優先順位はステルス > 深度 となる。

        • by Anonymous Coward

          ソナーの音波だな。ソナー自体は機械。

          • by Anonymous Coward

            > ソナーを反射しないのであれば、そもそも見つからないわけで、深く潜る必要もない。
            もう何十年も前から潜水艦探知・追跡は潜水艦自体が発する音響を聴取するパッシブソナーが主体なのだが。

            • by Anonymous Coward

              潜水艦はアクティブソナー使うと自分の位置を知らせるからパッシブソナーがいいとして、水上艦やソノブイもパッシブソナー主体なの?

              • by Anonymous Coward

                現実問題として、原子力潜水艦から見れば水上艦や哨戒機は大した脅威ではない。
                ソノブイなんて反応があっても距離しか出ない。どっちに向いて航行しているのか解を求めるにはかなりの数をまかなければいけない。
                水上艦はのろいし、こちらの深度を測ることはできない。
                敵地に乗り込んで特殊部隊を上陸させようというのでもなければ無視して構わない。

              • by Anonymous Coward on 2020年10月17日 19時05分 (#3908563)

                現実問題として、原子力潜水艦から見れば水上艦や哨戒機は大した脅威ではない。
                ソノブイなんて反応があっても距離しか出ない。どっちに向いて航行しているのか解を求めるにはかなりの数をまかなければいけない。
                水上艦はのろいし、こちらの深度を測ることはできない。
                敵地に乗り込んで特殊部隊を上陸させようというのでもなければ無視して構わない。

                全て間違ってます。
                原子力であろうとなかろうと潜水艦の優位性は「秘匿性」でしかなく、攻撃力も速度も水上艦や航空機のほうが上です。

                見つかったら一方的に狩られる存在であるがゆえに必死に隠れるのが潜水艦なんす。

              • by Anonymous Coward

                元コメは攻撃力も速度も問題にしてないというか、それらが潜水艦の方が優れているといっていない。
                まあ、戦略原潜なら攻撃力は上だろうけど、戦場に出てこないしな。

                原潜が戦場にいることがわかっても、原潜側は逃げ切れるって元コメはいいたいんじゃないの?
                パッシブソナーで見つかっても、方位しかわからない。距離はわからない。
                もちろん、移動して計測場所を変えて推測するとか、複数の船のソナーで絞り込むことは不可能ではないが、簡単ではないと思われる。
                潜水艦側も聞き耳を立ててるのは同じで、へんな動きをしたら原潜側に探知されていることを知らせてしまう。
                ソノブイは投下すれば、着水音で潜水艦側にばれてしまう可能性がある。
                アクティブソナーは方位と距離がわかるけど、効果範囲が狭い。
                探している間に逃げられるってことじゃないの?

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...