パスワードを忘れた? アカウント作成

大幸薬品、二酸化塩素が新型コロナウイルスのヒトへの感染を阻止する仕組みを解明したと発表」記事へのコメント

  • またお前か (スコア:5, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2020年10月20日 13時10分 (#3909977)

    そもそも殺菌効果に一定の評価ができず,人体への安全性も確立されていない
    https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=12279 [jmedj.co.jp]

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2020年10月20日 13時15分 (#3909983)

      それな。
      真っ先に同じ記事が頭に浮かんだ。
      どうせまた次亜塩素酸水の時と同じように一方は「効く」といい、もう一方は「効かない」とかいって結論の出ない茶番繰り広げるだけなんだろ、いつもように。
      馬鹿馬鹿しい。

    • by Anonymous Coward

      >またお前か
      おれもタイトル見て浮かんだ言葉がコレだったw
      信用って大事だね。中身を見る気が起きない。

    • by Anonymous Coward

      大幸薬品と言えば正露丸ですが、正露丸の薬効も一定の評価が定まっていなかったはず。
      安全性論議もちらほら。

      • by Anonymous Coward

        正露丸の話出るとすぐこういうこと言う奴がいるんだけど、下痢止まる奴らは全員プラシーボ効果で下痢とまってるわけ? 正露丸のプラシーボ効果について研究した方がいいんじゃないの。

        • by Anonymous Coward on 2020年10月20日 15時14分 (#3910056)

          正露丸の問題(とされたもの)は、要は大昔に販売開始され、現代の薬事法・薬機法では「害がないならいいんじゃない?」(要約)で販売継続されてるものなので、近年の医薬品と比較すれば有効性試験が足りてない、という部分。
          薬効が無いという主張でもなければ安全性に問題があるというものでもありません。
          (医薬品の漢方とか配置薬とかにもそういうのがある)

          古い医薬は追跡調査で重要な薬効か重大な副作用が見つからない限りは「動いてるものは触るな」的な感じでほっとかれてるものなので、「薬効があやふやだ!」「薬効が無いとでも言うのか!」という議論はあんまり意味がない。
          「他の薬の方が効きがシャープだったり副作用が明確だからいいんじゃね?」なら分かる。

        • by Anonymous Coward

          下痢が止まるのは事実だし批判派もそこは否定しとらんだろ?
          ただ腸管を麻痺させて蠕動止めてるだけ。殺菌で原因解消したわけじゃない。
          薬としてそれでいいのか、殺菌効果は実際どのほどか、
          人体への安全に問題はないのかが焦点。

          • by Anonymous Coward

            ただ腸管を麻痺させて蠕動止めてるだけとして何が問題なのか。解熱剤や頭痛薬は意味ないということか。人体への安全という意味では副作用がない薬はない。

            • by Anonymous Coward on 2020年10月20日 15時23分 (#3910066)

              >ただ腸管を麻痺させて蠕動止めてるだけとして何が問題なのか。

              食中毒系の下痢は速やかに毒物を排出させるための重要な反射なので、
              蠕動止める系は、返って重症化しやすいって聞いたことあります。
              確かレバ刺し禁止なった事件の関係だったと思う。

              正露丸自身に罪はないが、下痢であればとにかく正露丸ってのは危険な場合もある(らしい)。

            • by Anonymous Coward

              ただ腸管を麻痺させて蠕動止めてるだけとして何が問題なのか。

              元コメも、問題があるとまでは言ってないですよ。
              腸管を麻痺させることで他に影響は出ないのかな?と気にするのは、一消費者としておかしな感覚ではないと思います。
              もしその辺りの研究などがされているのであれば、気になりますし。

            • by Anonymous Coward

              口から体内に入った毒物を排出するための身体の反応が下痢。
              下痢を止めたら毒物が体内に長時間残る。

              体内に入り込んだ細菌などをやっつけるときのマクロファージからの物質により起こるのが発熱。
              発熱を止めると病原体退治も抑制されるので治癒が伸びたり悪化する。

              だから、解熱剤も下痢止めも、用法を守って控えめにするのが大切。
              熱が出たからってすぐに解熱薬を飲むと、治るのが遅れるよ。

              発熱や下痢でほんとに辛くて、一時的にでもその苦痛から解放されたいときや、これ以上熱が上がると身体に障害が発生するレベルになったときには解熱剤を服用する。

              病院で処方されるときも、「38.5度以上になったときに6時間の間隔を開けて飲む」って書いてあるでしょ?

              • by Anonymous Coward

                >口から体内に入った毒物を排出するための身体の反応が下痢。
                それ以外の原因で下痢になることを知らないお前は幸せ者だな。

            • by Anonymous Coward

              いやそのりくつはおかしい
              副作用がどんなのであっても気にするなとか言いたいのか

        • by Anonymous Coward

          下痢というのは本当は止めちゃダメなんだ。
          消化器官に入り込んだダメなものを腸管運動を活発化させることで急いで排出してるんだから。

          下痢になったら、下痢が終わるまで出す。これが一番。
          もちろん脱水症状になりやすいので、塩分と水分は取らなくてはいけない。

          さて、下痢止めってのは身体には悪いけれども社会活動する上でどうしても下痢を一時的に止めたい人が飲むものだ。
          下痢を治す薬ではない。
          下痢を「止める」薬なんだ。

          正露丸の主成分、木クレオソートは腸の神経に作用し、腸管運動が抑制されるために下痢が止まる。
          しかし、下痢を止めると病原体などがそこに長時間留まることになり、治癒が遅れたり飲みすぎて悪化することもある。

          正露丸がなぜ下痢(の治癒)に効くのか、大幸薬品は未だにちゃんと説明できていない。

          • Re:またお前か (スコア:2, 参考になる)

            by Anonymous Coward on 2020年10月21日 19時03分 (#3910776)

            下痢は細菌性の下痢だけじゃない。多くの人が悩んでるのは神経性の下痢。
            これは止めても良い。

            まぁ素人がどうやって見分けるんだ、ってのはあるかもしれないが、こっちは素人だけどベテランなんだよ。
            食あたりなのか神経性なのかはだいたい分かる。
            だから正露丸飲んで良いかもだいたい分かるね。

            実際、正露丸は良く効くよ…。
            作用機序が分からん? 別にいいじゃん効いてるんだし。(そういう薬は多いよ。)
            っていうか、実は作用機序は解明されてるけどな。
            https://www.hmaj.com/kateiyaku/seirogan/#cont03 [hmaj.com]
            腸管の水分量の調節で下痢止めてるのだ。

          • by Anonymous Coward

            おまえそれ満員電車の中でも同じこと言えんの?

            • by Anonymous Coward

              そんな状態で満員電車に乗るほうが悪い。

            • by Anonymous Coward

              物理的に死ぬか、社会的に死ぬかの究極の選択ですね。
              # 私は幸い近畿圏在住なのでトイレのない電車には乗らないという妥協策を取ることが出来ました(IBS持ち)

            • by Anonymous Coward

              それは「社会活動する上でどうしても下痢を一時的に止めたい人」だろ。

            • by Anonymous Coward

              同じこと言えるけど、なぜ言えないと思うんだ?
              あ、日本語が理解できないからか。

              満員電車に乗って病院に行きたい人が一時的に下痢を止めるために飲むのは自由だろう。

              だがしかし、病院行くなら満員電車ではなくてタクシーか、重ければ救急車で。

              仕事に行くために下痢でも満員電車に乗るのは迷惑でしかないからやめろ。
              素直に家でトイレにこもってろ。
              職場に来て、ノロウィルスなんかをトイレでばらまかれたら被害が出る。

          • by Anonymous Coward

            >正露丸がなぜ下痢(の治癒)に効くのか、大幸薬品は未だにちゃんと説明できていない。

            その点は否定せず、単なる補足ですが。

            医薬品は「なぜ」に答えるのは二の次で、薬効が認められ、安全性に問題なければOKです。
            というか他の医薬品だってよほど分かりやすいヤツでもなければ「たぶんこうだろ」って説明で申請し認可を受けてますし、後から「ごめん実は別のルートかも」ってこともありますし。
            ただその「確からしさ」があやふやなほど認可受けづらいのは確か(倫理委員会とかから弾かれる)だし、古い医薬ほどあやふやなまんま販売されてたりするのも事実ですが。

            • by Anonymous Coward

              薬と毒は作用と副作用のどちらが大きいかの違いに過ぎないわけです。

              麻酔薬は「薬」ですが、見方によっては「毒」です。
              だから麻酔医が慎重に扱うわけですよね。

              同様に正露丸も、薬なのか毒なのかは、結果次第です。
              作用を見ると、腸の神経を麻痺させて下痢を止めるのですから、身体にとっては毒です。
              昔から誤解されているように、腸内のバイ菌を殺菌するという効果はありません。

              要するに正露丸は麻酔と同じで、下痢という身体の反応を止める作用を持ち、痛みを止めるのが麻酔・痛み止めの作用です。

              解熱鎮痛薬の効能は解熱と鎮痛ですよね。
              正露丸は何かって言うと、下痢止めです。
              これは症状の緩和であって治療薬としての効能がああるわけではないです。

              正露丸に対して腸内の殺菌効果があると信じている日本人は少なくないので、たまに事故が起きます。
              腹痛を治すために正露丸を飲み、効かないので更に飲んだら悪化して救急搬送された症例もあります。
              腸管の活動を止めるので、腸内で病原菌が増殖したのが原因です。

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...