パスワードを忘れた? アカウント作成

東証売停トラブル、自動切替が無効設定されていた原因は仕様変更のマニュアル反映漏れ」記事へのコメント

  • by osakanataro (17131) on 2020年10月21日 15時43分 (#3910636) 日記

    初代はData ONTAP 7G
     該当設定: cf.takeover.on_panic [netapp.com]
      on=PANIC検知で即failover
      off=通常の障害検知プロセスに従ってfailover
     どっちがdefaultかはONTAP 7.xや使用する機能によって異なっていた模様
     (iSCSI/FCPライセンスを有効にすると「on」に変わる、といった記載がある)

    2代目はData ONTAP 8の7-modeかClusteredかは明記なし
     7-modeの該当設定: cf.takeover.on_panic [netapp.com]
     Clusteredの該当設定: storage failoverのonpanic [netapp.com]
      on=failoverする[default]
      off=failoverしない

    3代目はONTAP 9(Clustered)
     該当設定: storage failoverのonpanic [netapp.com]
      on=failoverする[default]
      off=failoverしない

    ONTAP 8の7-modeとONTAP 7Gは設定パラメータ的には同じに見えるけど、内部動作が違う、感じ

    ONTAP7Gのドキュメント

    on: Enables immediate takeover of a failed partner or off to disable immediate takeover. This is the default value.
    off: Disables immediate takeover. If you disable this option, normal takeover procedures apply. The node still takes over if its partner panics, but might take longer to do so.

    ONTAP 8 7-modeのドキュメント

    If the cf.takeover.on_panic option is set to on, a node panic will cause an automatic takeover.
    If the cf.takeover.on_panic option is set to off, a node panic will not cause an automatic takeover.
    You should not turn this option off unless you are instructed by technical support to do so.

    ここに返信

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...