パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

圧縮効果で思い出した話」記事へのコメント

  • > 遠目に撮ったのを拡大しただけでも起きる

    拡大しただけじゃ圧縮効果は起きませんよ

    手前と奥を近づける、つまり奥行きを圧縮するから圧縮効果と呼ばれているんです
    近景(手前)と遠景(奥)を同時に撮らないと圧縮効果は起きません。

    • 圧縮効果の出るポイントは「遠くから撮る」ですよ。

      被写体から10m離れて撮影した場合、被写体の10m向こう(20m先)のものは10/20=被写体の半分の大きさに写る。
      被写体から100m離れて同じような大きさで撮影した場合は、被写体から100m向こう(200m先)のものがやっと100/200=半分になるので、見かけの大きさの変化としては、「100m先からの100mの範囲」は「10m先からの10mの範囲」と同じように写る。100mの範囲が10mに圧縮される、ということ。

      あとは、同じ位置で撮影する場合、広角レンズで撮影して中央をトリミングするのと中央部分を望遠で撮影するのは等価なので、

      だから、「遠目に撮ったのを拡大」は、望遠レンズで撮ったのと同様の圧縮効果が得られる、ということになります。

      親コメント

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...