パスワードを忘れた? アカウント作成

いらすとや、2月から毎日更新を停止へ」記事へのコメント

  • 職を失ったイラストレーターは多いでしょう。

    カスタムでご飯を食べてきたけど、汎用システムやクラウドに仕事を取られるみたいな。

    こういう図式はなんといえばいいだろう。

    • by Anonymous Coward

      いらすとやの取った手法って、他の人もできた手法でもあるわけで、
      いらすとやのせいで職を失ったのではなく、いらすとやが現れてからも何もしてこなかったから職を失ったのでしょう。
      コンテナが発明されて職を失った人もいれば、コンテナを受け入れ、積み替えで儲けるようになった人もいるわけです。
      そういった図式は昔から一言で表せるんです。淘汰って言うんですけどね。

      • by yume (47405) on 2021年01月26日 13時05分 (#3965985) 日記

        >他の人もできた手法でもあるわけで、

        いや〜……。どうでしょう。
        いらすとやの絵柄は量産を前提に考えてあると思います。色も絵柄も情報量も驚異的なほどブレが少ない。
        使いまわしや修正がしやすいベクターデータでできる表現に絞ってるんじゃないか、とも思います。
        これは予想ですが、おそらくillustratorで作ったデータに、一定のフィルタ処理をかけて量産してるんじゃないかな……。江戸切子のイラストなんかを見るとわかりやすくて、グラスのフチは明らかに単純な太線でできてるけど、その線の輪郭にさらに「いらすとやブレ」処理がされているので、このあたりが一括処理の工程なんじゃないかなぁ。

        それに、長く続けてるからこそ認知されて「いらすとやがあらわれた」わけで、その時点で積み重ねの差があるので、いきなりマネできるようなもんではないような。仮に「いらすとやと同じ手法」の人が「あらわれる」としたら、それはもっと後のことかも。
        それにしたって量産できる絵柄かどうか、という問題はやはり残ります……。いらすとや以外の絵柄で量産を確立できたら、それこそ結構すごいことなんじゃないかなぁ。

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...