パスワードを忘れた? アカウント作成

1回接種型のJ&J製ワクチンの治験結果が発表される。有効性は全体で66%」記事へのコメント

  • 2回打ったらファイザーやモデルナ並みになったりしないの?

    • by Anonymous Coward on 2021年02月03日 12時38分 (#3971407)

      実のところ、「1回で済む」ではなく、「1回しかできない」物なんだよ。

      J&Jのワクチンは、ウイルスベクターというタイプのワクチン。
      普通、ウイルスは感染した細胞に自分の複製を作るRNAなりDNAなりを送り込み、細胞をウイルス生産マシーンに変えてしまうんだが、
      このウイルスを遺伝子操作して、感染細胞にウイルスを生産させるかわりに、目的の病原体の一部部品(抗原)を生産させる
      ようにする。そうすると感染した細胞は抗原生産工場となり、せっせと抗原を作って、そしてそれに対する免疫反応が始まる
      (抗体がつくられる)という仕組み。

      で、問題はウイルスを抗原を作る遺伝子の運び屋(ベクター)につかうので、このウイルスそのものに対する免疫反応も起きちゃう
      ってこと。1回目の接種でベクターとなるウイルスの抗体もできてしまうので、2回目打ったらあっさり返り討ちにあってしまうw
      だから、2回接種しても、効果の上乗せは大して期待できない。

      実はアストラゼネカのワクチンもこのタイプなんだけど、無理やり2回打つことにしてるwww
      1回でも70%の効果 [nikkei.com]。なんだ、1回でもJ&Jよりいい結果じゃんw

      そんでね、面白いのがロシアのワクチン、Sputnik V。これもウイルスベクタータイプなんだけど、
      なんと1回目と2回目で違う種類のウイルスをベクターに使っている [ten-navi.com]そうだ。
      それでウイルスベクタータイプの欠点を回避してるんだな。なんだよロシア、プーチンが
      見え張りたいだけのただのハリボテかとおもったら、イギリスよりよっぽどよく考えてまじめに作ってるじゃんwww

      アストラゼネカも、その辺実はわかっていて、だから
      2回目を(ベクターとなるウイルスが違う)ロシアのワクチンにしたらどやろ? [tv-asahi.co.jp]って治験を始めてる。

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...