パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

不等号の向きを変えるコード書き換えで業務妨害に問われた裁判、無罪判決が出る」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2021年02月04日 10時31分 (#3972035)

    なんか話を聞いてると一人開発的な状況の感じがあるし、この経営者もこの開発者の感覚がよく分かってなさそう。
    情報共有は開発者にも責務があるけど、全部ひっくるめた責務が最終的に帰るのは経営者であって、
    活動が止まる前に何らかの手を打つ役割は会社組織上はより上位の裁量を持つ者が務める必要がある。
    その意味でこの事故の事件性は軽微に見積もられるように見える。経営者としてもっとやる事あったんじゃないかっていう。

    • by Anonymous Coward

      止まる処理入れずに9月からも保守されない状態で使ってたら正常に発送業務が回ったのか気になる。

      • by Anonymous Coward

        そのうち動かなくなって、結局訴えられることになりそう…。

      • by Anonymous Coward

        消費税8%のままで誤請求やらかしてた可能性がありそう。

      • by Anonymous Coward

        毎日新聞の記事によると2019年の9月1日っぽいね。
        ならば2019年10月発送分に備えて消費税額が変わるので対応が必要だから
        その対応が終わるまでロックをかけるってのは割とまともだと思う。

        というか、それ抜きで増税後分も8%予定で突っ走ってたら
        それこそ業務が回らなくなってたんじゃないかな。

    • by Anonymous Coward

      >妻は1歳の長男に授乳中。
      毎日新聞より

      経営者と開発者の間のもめ事がエスカレーションしてって、おそらく育児休暇絡みだろう。

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...