パスワードを忘れた? アカウント作成

米ミシシッピ州、女性スポーツにトランスジェンダー選手の参加を禁止する法案」記事へのコメント

  • ややこしい (スコア:0, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2021年02月18日 16時14分 (#3980393)

    アメリカではホルモン値がどうとか真面目に議論してるらしいですね。ややこしいから性別なくして身長体重の階級制にしたらどうかと思う。それでもポリコレ的に問題あるのかな?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      生物学上の性で定義すべきという意見はどうなのだろう。
      個人的には単純にDNAの型で「区別」すればいいのではと思う
      そして、どうしてもと言うなら別枠で、「無区別」を新設。
      知られたくないとか、プライバシーが云々だと言うなら人前に出なけりゃいい
      人前に出るということはそのあたりも公知されることと不可分だろうに
      それとホルモン値の併用(これはドーピング問題にも掛かるし)
      きりないよ。

      • by nemui4 (20313) on 2021年02月22日 13時06分 (#3982396) 日記

        >そして、どうしてもと言うなら別枠で、「無区別」を新設。

        すべての競技で体重制と無差別級を導入ですね。

      • by Anonymous Coward

        そうですよね。
        DNAならすっきり分類できるのに何故誰もそれを提案しないのか不思議に思ってました。

      • by Anonymous Coward

        DNAの型で区別するのだと、誰もが千差万別なのでみんながチャンピオンになりますね。
        それはそれで素晴らしい世界だ。

      • by Anonymous Coward

        >生物学上の性で定義すべきという意見はどうなのだろう。
        それを許さないって言ってるのがLGBT支援団体なんですけどね

        • by Anonymous Coward

          おいおいLとGとBは関係ないだろ。雑に括るなよ。

          • by Anonymous Coward

            雑に括ってるのはLとGとBを分けない当のLGBT支援団体なんですが

      • by Anonymous Coward

        >生物学上の性で定義すべきという意見はどうなのだろう。

        生物学的な性別と精神の性別の不一致を認めろ、
        精神の性別を法的・生物学的な性別として認めろってのがってのがポリコレ。

      • by Anonymous Coward

        アンドロゲン不応症(精巣性女性化症候群)の場合はDNAは男性だが、アンドロゲン受容体遺伝子の異常により表現型はほぼ女性。性自認も基本女性らしい。
        結局アスリートに必要な筋力なんかは性自認とも遺伝子とも完全に一致せず、性ホルモンの効果がほとんどだからホルモン値が有用なわけだね。
        まぁアンドロゲン不応症は受容体側が壊れるからホルモン値じゃ判断できないわけだけど、要するに基本は性ホルモンの効果だって言う話。

        まぁアンドロゲン不応症は極めてまれな例外で、自然な性・性差・生物学的性を否定するものではない。
        男女やLGBTの議論では性差の話を避けちゃいけないってのは基本中の基本だから念のため。

      • by Anonymous Coward

        そういや体は男で精神は女は問題になるけど
        体は女で、精神は男なのでホルモン打ってる、という場合どうなるのかね?

        DNAで区別するようになったら上記は女に分類するわけよね。
        心が男だからホルモンも増えてるだけ、とか言い訳の余地がないぐらい、ホルモンが異常かどうか検出できるものなのかな。
        それが外的要因なのか内的要因なのか。
        なんなら、ホルモンが出る器官を移植してとかすらあり得るかもしれない。
        一定の値を超えたら外的だろうが内的だろうが弾くというなら、そのギリギリをホルモン注射で攻めてくるだけな気もする。

        • by Anonymous Coward

          そもそもDNAを絶対視してるようだが、DNAの何をもって男女とするのか。
          最も広義に適用できそうなXY染色体だとしても破損や欠損やキメラもあるし定義は難しいよ。

        • by Anonymous Coward

          ドーピング検査に引っかかるから出場できないですよ

    • by Anonymous Coward

      男性ホルモンの役割によって男性は筋肉がつきやすく女性はつきにくいです
      よって同じだけのトレーニングを積んでも男性の方が同体重であっても有利で、女性がその世界で戦うには倍する努力が必要かと
      体重別に割り切ると結果として、フィジカルスポーツでは女性の活躍はほぼ望めなくなり、選手にとっては死活問題になるでしょうね

      • by Anonymous Coward

        同じ体重なら女性の方がトレーニング積んでるって事で、女性有利じゃない?

        ちょっとズレるけどマスターズ水泳のリレーでは年齢の合計で区分けされるので元気なお年寄りが重宝される仕組みになってます

        • by Anonymous Coward

          有利じゃないですね
          体重は筋肉100%で成り立ってないからです
          筋肉以外にも脂肪やらなんやらの運動には役に立たない部位があります
          なので、体格面で明らかに女性の方がデカいという状況でもない限りはフィジカル面では男性が有利なのはどうしようもないです
          また、あたり前ですがトレーニングは量を積まずにより大きい結果が出せる方が有利です

        • by Anonymous Coward

          同じ体重なら女性の方がトレーニング積んでるとしても男性の方が有利です。
          体重別で区切られた時点で肉体的女性が肉体的男性に勝てるのは「なんらかの理由で極希な例外」となる事例のみになります。

      • by Anonymous Coward

        なら男性ホルモンが多い方が有利なスポーツ自体が間違っているのでは?

      • by Anonymous Coward

        >体重別に割り切ると結果として、フィジカルスポーツでは女性の活躍はほぼ望めなくなり、選手にとっては死活問題になるでしょうね

        既にオリンピックはスポンサーが稼ぐためのショーと化している現在。
        参加するだけの意義はなくなり、勝利することが命題となっているし。
        スポーツを個人や団体での優劣対決や結果成績数値での比較とするならば、そうなりますね。

    • by Anonymous Coward

      ポリコレ的に問題はなくとも、ショービジネスとして問題がある。

      • by Anonymous Coward

        >ポリコレ的に問題はなくとも、ショービジネスとして問題がある。

        ショースポーツでの男女別は欧米でも容認されてる。

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...