パスワードを忘れた? アカウント作成

接触確認アプリ「COCOA」、修正版が配布されるも1日に1回アプリの再起動が必要に」記事へのコメント

  • > 通知が行われなかったケースでは、バックグラウンドで起動していたCOCOAがOSにより強制終了されてしまっていた。また、バックグラウンドで起動していてもダウンロードの定期的な実行ができていないケースも見つかった。

    iOSは知らないけど、Androidの場合は、OSによっては、バックグラウンドでの実行やデータ通信を明示的に許可しておかないと、消費電力低減のためにOSがアプリを停止してしまうことがあります。
    常に動き続けていてほしいアプリは、ちゃんと許可設定をしておきましょう。

    • by Anonymous Coward

      接触情報の蓄積はOS側でやってるんだからそもそも常時起動しておく必要自体がないのでは。
      Androidでいえばちゃんとタイマーで起動して処理すれば問題なく出来るはず。

      • by Anonymous Coward

        > 接触情報の蓄積はOS側でやってるんだから
        そうなの?ITMediaみる限り定期的なダウンロードが必要そうだけど?
        その上でデータと比較して通知じゃないのかな?
        # そもそもこのアプリがローカル通知なのかPush通知なのか実装がわからんが

        > Androidでいえばちゃんとタイマーで起動して処理すれば問題なく出来るはず。
        これだとフォアグラウンドで起動しない?

        • by Anonymous Coward

          定期的にダウンロードが必要なのは陽性者IDのリスト。
          接触(近くに他の端末がいる)情報についてはOS側で常時監視している可能性もあるが、OSは接触検出APIだけ提供して監視自体はアプリのバックグラウンド動作で監視している形もありうるので、「OS側でやってる」の信頼できるソースが知りたいところだな。

          • by Anonymous Coward on 2021年02月19日 14時24分 (#3981119)

            提供元のAPI仕様で説明されてます。
            https://blog.google/documents/74/Android_Exposure_Notification_API_doc... [blog.google]

            GooglePlayサービス
            ・ランダムキーの管理
            ・BLEビーコンの発信とスキャン、収集した情報をデバイス上に保存
            ・指定されたキーに対してのリスクレベルの計算

            アプリ
            ・発信/スキャンの開始と停止
            ・ランダムキーの表示(自身が陽性の時に提出するため)
            ・陽性者情報の取得(これをもとにリスクレベル計算をしてもらう)
            ・濃厚接触の通知

            • by Anonymous Coward

              グーグルが懇切丁寧に接触者確認アプリをどう書くか教えてくれてるのに、なんでCOCOA書いたプログラマーはまともなコードを書かないのか? だいたい、ほとんどグーグルがやってくれてるんだから、グーグルがアプリそのものを書いてくれてもよさそうなんだけど、なんでそうならないのだろう? グーグルは感染が広まった早いうちから社員を本社から引っ込めてリモートワーク、その後も慎重姿勢でグーグルニュースやらグーグルサーチ、マップにいろいろCOVID-19の情報を加え始めたコロナ脳なのに、ここまで来て接触者情報追跡アプリを書いてくれないとは、なにがなんだか分からない。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...