パスワードを忘れた? アカウント作成

日本政府、約束手形を2026年までに廃止する方針。 下請けの資金繰り圧迫の一因」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2021年02月19日 16時19分 (#3981207)

    いずれ人生ゲームでも約束手形が廃止となるのだろうか?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      > また紙が用いられていることから、印刷や郵送、保管のコストなども指摘されていた。

      それって本国(人生ゲーム(じんせいゲーム、The Game of Life)は、1960年にアメリカMilton Bradley社(現・ハズブロ)から発売された、ボードゲーム Wikipedia日本語版「人生ゲーム」より引用)の「小切手」と何が違うねん?

      • by xiaoye (49012) on 2021年02月19日 17時39分 (#3981256) 日記
        約束手形は約束期日迄は支払いを伸ばし、期日までには現金化出来ません。多くの場合は期日は翌々月末。しかも、手形を振り出した人はさらに約束期日をスキップするかもしれません。じゃあお金に困った人は手形の割引で現金化するのですけどね。 小切手は、利子の付かない当座を持っている人の特権で、銀行が認めた何円単位まで指定できる通貨です。個人で通貨が発行できるなんて一寸カッコいいでしょう。
        • by Dharma-store (47177) on 2021年02月19日 21時33分 (#3981426) 日記

          後輩が研究で賞をもらったら副賞の賞金が小切手でした。
          地方のため手数料が安い取扱い銀行がなかったので、
          わざわざ東京の学会のついでに銀行に行くという間の抜けた目に会ってました。
          小切手ってカッコいいけど不便だなあと思いましたよ。

          • by xiaoye (49012) on 2021年02月19日 22時57分 (#3981464) 日記
            近い将来は小切手が無くなり、PayPay等の電子マネーで払う世の中になるかも知れませんね。PayPayで賞金を貰うと還元されてさらに儲かっちゃったりして・・・
            • by Dharma-store (47177) on 2021年02月20日 8時12分 (#3981573) 日記

              給与を電子マネーで支払う〜みたいなことが言われてますから、
              それもありなんではないかと思いますが、その場合、所得税とか
              いったものはどうなるんでしょうね。

              企業が提供するポイントプログラムの加入者(個人)に係る所得税の課税関係について
              https://www.nta.go.jp/about/organization/ntc/kenkyu/ronsou/78/04/index.htm [nta.go.jp]

              という論文が2014年に出ているので、課税対象ではあるんだろうとは思いますが、
              まだまだ未整備な感じではあります。

              • by Anonymous Coward

                電子マネーにするにしても、給与の支払いは通貨によるという原則があり、日本円での支払い限定は維持されるでしょう。したがって所得税の課税には影響はないと思われます。

              • by Anonymous Coward

                マネーといいながらもまだまだ実質は商品券やクーポン券みたいなもんですからね。
                割引も八百屋のおっちゃんが気分でおまけしたり、スタンプカードが溜まった時みたいなもんで裏では誰かが何かを負担している。

              • by Anonymous Coward

                PayPayで言うなら、PayPayマネーで支払いってことかな。
                銀行口座に出金できる。
                資金移動業の範囲の仕事だね。

                これがPayPayマネーライト(プリペイドで出金や移動不可)やPayPayボーナス(店のポイントと同じ)だとNGだと思われるね。

        • Re:となると (スコア:2, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward on 2021年02月20日 13時46分 (#3981721)

          >約束手形は約束期日迄は支払いを伸ばし、期日までには現金化出来ません。多くの場合は期日は翌々月末。しかも、手形を振り出した人はさらに約束期日をスキップするかもしれません。

          年金「怖い仕組みですねえ」

          • by Anonymous Coward

            年金は必要になれば毎月出るからな。

            • by Anonymous Coward

              必要になっても出ないよ。
              正しくは支給条件の論理和が真の時に支給される。

              • by Anonymous Coward

                そしていつの間にか論理式が書き換えられていく

              • by Anonymous Coward

                論理和なら優しいよね。
                論理積だと貰えるひとがグッと減る。

              • by Anonymous Coward

                式は変更しません。パラメータの調整で対応可能です。テストも簡単です。

        • by Anonymous Coward

          要するに電算処理で毎日勘定を清算して電子取引で取引先に毎日さっさと払えとそういうことか

          • by xiaoye (49012) on 2021年02月19日 18時24分 (#3981300) 日記
            為替手形は印紙代の節約になるメリットがあるのですが、手形ジャンプ(支払い期日を飛ばすスキップすること)が、建築業などで現場監督の下で材工共で請負契約で何パーセント分完成してお金を貰っている下請け業者に二重に泣かせ(イジメ)ではなかろうかと思うのです。
            • by xiaoye (49012) on 2021年02月19日 18時28分 (#3981303) 日記
              正しくは約束手形で為替手形は誤りです。
              • by Anonymous Coward

                誤りというか約束手形とは別物を指す

            • by Anonymous Coward

              > 材工共で請負契約で何パーセント分完成してお金を貰っている下請け業者に二重に泣かせ(イジメ)ではなかろうかと思うのです。

              この部分はよくわからない(知らない業界だから)ですが、
              期日伸ばしに関しては業界の慣例であれば、全部スライドするのでそうでもないような気がします。

              初回は大変でしょうけど、本当の初回は従業員も少ないだろうし仕事終わって即入金がなくなるのも結構怖い様な。
              (実質は同じはずでも、次の収入の見込みを見つけるまでの猶予がなくなってしまいそうというか)

        • by Anonymous Coward

          期日までに現金化できないっていうのは理論上の話で、
          現実は、信頼できるとされる大企業の手形(スーパーゼネコンや総合商社、銀行自体の手形)については、
          現金化できる手段はたくさんある

          手形を担保に金借りる、手形を買い取ってもらう、等の方法がある

          • by Anonymous Coward on 2021年02月20日 20時51分 (#3981885)

            割引いてもらうにしても、担保に入れて金借りるにしても、入ってくる実質の金額は手形の額面からちょっとばかし減っちゃうのよねー
            金融屋さん肥えさせてるだけな感じで嫌なのよねー

        • by Anonymous Coward

          ヤーポンの国では小切手を個人がごく普通に使っていたような。(銀行振込の電信取引が非常に遅れていた)
          2007年の記事で見たので最近はもうさすがに改善されてるかもしれんが

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...